このページの本文へ

ファイル保管・共有サービスが2周年記念バージョンアップ!

quanpのファイル閲覧と送信が強化!タグ付けも可能に

2010年05月13日 06時00分更新

文● 花茂未来/インサイトイメージ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 5月12日、リコーはファイル保管・共有サービス「quanp」のサービス開始2周年を記念して、専用クライアントソフト「quanp.on」とWebブラウザー版の「quanp.net」を同時にバージョンアップして同日に公開した。

「quanp.on 3」でタグによるファイルの絞り込みをしている様子

「quanp.on 3」でファイルを送信している様子

 今回バージョンアップにより「quanp.on 3」となった専用クライアントソフトでは、ドラッグ&ドロップでタグを付けられるようになり、タグを利用したファイルの検索性を向上させている。また、quanpのIDを持っていない相手にもファイルを送信できる機能を追加し、手軽なファイル送信環境を提供する。

 そのほか、Windows 7のマルチタッチ機能に対応するデバイスを用いて、アップロードしたファイルのスクロールや画像の拡大、回転といった操作を行なえるようになった。

 対応OSは、Windows 7/Vista/XP SP2以降。「.NET Framework 3.5 SP1」も必要になるが、quanp.on 3のインストーラの中に含まれているため、一緒にインストールすることも可能だ。

「quanp.net」にもタグによる絞り込み機能が付いた

「quanp.net」でファイル内容を確認している様子

 Webブラウザーからquanpを利用できる「quanp.net」も今回のバージョンアップにより、タグによるファイルの絞り込み機能を搭載した。加えて、quanpに保存しているファイルをダウンロードせずとも中身を確認できるように改良が施されている。

 対応OSはWindows Vista/XP SP2以降、もしくはMac OS X 10.4以降で、対応WebブラウザーはInternet Explorer 7.0/6.0 SP2以降、Safari 3.0以降、Mozilla Firefox 3.0以降となる。

 なお、quanp.on 3、quanp.netを利用するには、quanpサービスへの登録が必要になる。このquanpサービスには、ストレージ容量やファイル送信最大容量などが異なる3コースを用意。ストレージ容量が1GBのトライアルは、無料で利用できる。

quanpのコース別機能概要
コース クオンタム スタンダード トライアル
月額料金(税込) 980円 300円 無料
最大利用容量 100GB 10GB 1GB
ファイル送信最大容量 1GB 500MB 100MB
シェアプレイス 開設/参加 参加のみ
テレフォンサポート - -
quanp.mobile -
メールアップロード -

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ