このページの本文へ

オンラインストレージサービス「quanp」とも連携

リコー、100GBファイルサーバー内蔵のカラー複合機

2011年01月11日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 1月7日、リコーは、デジタルフルカラー複合機「imagio MP C5001it/C5001A it/C4001it」を発表。1月17日より販売開始する。

imagio MP C5001A it

 imagio MP C5001it/C5001A it/C4001itは、2010年11月に発表した「imagio MP C5001/C4001シリーズ」をベースに、「it機能」を充実させたハイパフォーマンスモデル。

 itとは、本体に標準搭載される100GBのファイルサーバーや同社のオンラインストレージサービス「quanp」との連携、ネットワーク上の同社製複合機を使った印刷/ファクス送信、パスワード付きUSBメモリー対応などの機能。これら機能により、業務効率の向上に貢献できるという。

 主な仕様は、imagio MP C5001it/C5001A itの印刷スピードがカラー/モノクロともに毎分50ページ。imagio MP C4001itがカラー/モノクロともに毎分40ページ。本体サイズは幅670×奥行き760×高さ930mm、重量が約140kg。インターフェイスは100BASE-TX、USB2.0に対応。価格(税別)はimagio MP C5001itが233万円、imagio MP C5001A itは247万円、imagio MP C4001itが208万円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ