このページの本文へ

南港エリアは痛車の聖地!?

コスプレと痛車の祭典が大阪で開催された!

2009年12月14日 18時00分更新

文● 有馬桓次郎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

痛車&コスプレを紹介!

このクルマは「リッジレーサー」に登場したマシンのカラーリングを再現

まるでアメ車のようなボディチューンの、初音ミクロードスター

こちらも初音ミク。白地だとキャラステもよく映える

ガルウイングと丸目がユーモラスなAZ-1は、痛車のベースにぴったりかも

黒ボディに「SCHOOL DAYS」とは、もうそれだけでひとつの世界観を表現している!

「ブラック☆ロックシューター」をモチーフとした痛車も増えつつある

やはり初音ミクの痛車率は多い。R2のキュートなボディにとても似合っている

こちらは「けいおん!」ステージア。ワンポイントのバイナルが全体のデザインをまとめている

痛車として「魅せる」には、モチーフにする作品とボディカラーのマッチングも考えることが重要。このクルマが良い例だ

記者も大好きな「鉄道むすめ」のコルトVer.R。お、俺も超やりてぇ!!

こちらはVIP-Aエリアに展示されていた1台。クルマの左右で基本となるカラーが変えられていて、同じデザインなのに左右で違った雰囲気だ

こちらもVIP-Aで展示されていたFD3S。ドアが開かれていたからか、一般客が最も覗き込んでいた1台だった

「真・恋姫†無双」モチーフの痛車は、まだ意外と少ないような気がする

以前は初音ミク仕様だったこのBMW、現在は「Fate/stay night」凛仕様に

バイナルをうまく配置するのもデザイン性アップのポイント。このスープラ、バイナルの使い方にこだわりが見える

(次ページへ続く)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ