このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

アニメファンならぜひ行きたい!聖地巡礼ツアー 第3回

筋肉痛必至の痛運動会も開催!

再び鷲宮に痛車が集結! 痛車だヨ! 全員集合!

2009年11月27日 19時00分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

冬だ! 痛車だ! 運動会だ!

 埼玉県では現在、東武伊勢崎線・日光線沿線の4市町(幸手市・宮代町・栗橋町・鷲宮町)及び東武鉄道と連携して、ご当地ヒーローや埼玉を舞台としているアニメのイベント「ちょ~でぃーぷな埼玉フェスタ」を展開中だ。その中の一環として、11月22日に鷲宮町で「痛車だヨ! 全員集合!~ドン引き? 痛車だらけの萌☆輪ぴっく~」が開催された。

 前回行なわれた痛車イベント(関連記事)とは趣向を変え、今回のイベントのキモとなるのは「萌☆輪ピック」である。慢性的に運動不足なファンたちが地域の人たちとのコミュニケーションも兼ねて、運動会をしちゃえ! というもの。60台以上集まった痛車たちを前に、痛車オーナー、らき☆すたファン、地元民が、寒さを吹き飛ばすくらい動き回ったのだった。

今回は庁舎の駐車場ではなく、隣にあるコミュニティ広場で開催された。雨は途中から止み、気温は下がったが絶好の運動日和に!

 普通の痛車イベントなら、コンテストなどを開催するかと思うが、さすが鷲宮である。想像の遙か上をいく企画を仕掛けてきた。同じチームで戦えば連帯感も生まれるし、それまで知らなかったオーナーさんとも気軽に親しくなれるチャンス。そのおかげか、参加者の満足度は非常に高かった。運動不足も解消でき、同じ痛車ファンや地元の人とも交流でき、さらにゴハンも美味しく食べられると、いいことずくめだっただろう。

 次の鷲宮のイベントはずばり大晦日から元旦にかけてに行なわれる。詳細はまだ決定していないらしいが、「鷲宮神社で夜店を出す」そうなので、コミケ帰りに初詣に行くなら鷲宮神社はいかがだろうか。

 それでは、萌☆輪ピックの模様と、展示車両を全台紹介しよう!

身も心も熱く萌えた!

まずはお約束のラジオ体操から。小学校以来とという人もいたんじゃないかな?

なぜか「だるまさんが転んだ」も種目に。止まるときにジョジョ立ちをしたり、好きなキャラの決めポーズをしたりと、楽しそうだった

第1種目の「インベーダー玉入れ」。玉をカゴに入れればいいのだが、ネギで邪魔をされるというギミックがあり、これがなかなか難しかったようだ

「破って食べて! 2人3脚パン食い競争」の様子。なんかもう、一番スゴイことになっていた競技だ

「いいから走りなさいよリレー 」。クルマで全開走行をしても、自分が全力疾走することはあまりないだろうから、大変そうだった。この後、最後に「ドン引き綱引き」があり、この日の種目はすべて終了した

来年3月に久喜市と合併することになったが、「鷲宮」の名前は残るという。これで来年以降のイベントも期待ができる!

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ