このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

新型ボカロに100万円のオルゴール――2009楽器フェア

2009年11月08日 12時00分更新

文● 四本淑三

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アナログでもモバイル楽器

 モバイル楽器という概念は、最近になって成立したものではない。携帯性に優れた楽器は古来からあって、楽器フェアにも沢山展示されている。そして電子楽器系の展示に疲れると、なぜかスルスルとそちら側に向かっていってしまう我々であった。

その1「鍵盤ハーモニカ」

 鍵盤吹奏笛「アンデス25」や、鍵盤ハーモニカの「メロディオン」で有名なスズキのブースには、ハモンドブランドの新型「HAMMOND BB」があった。リードの振動をピックアップで拾う、いわば「エレキメロディオン」で、ベースパート用の楽器。「これって本当に鍵盤ハーモニカ?」というくらい、ぶっとい音がする。発売は年内の予定。価格は3万2000円ということ。

スズキ「アンデス25F」

HAMMOND BBを吹きまくる吹奏系男子

吹奏系楽器の展示コーナーには必ずあった除菌ティッシュ

その2「リコーダーとオカリナ」

 その起源はメソポタミア文明にまで遡ると言われるオカリナ。そのスタンダード「12穴式」を開発したのが、日本人の明田川孝。彼が80年前に創業したのがアケタ・オカリーナという日本の老舗メーカーだ。

 アケタのオカリナは粘土を焼き固めた陶製で、一個一個手作りなのに、1万円前後で買えるのはリーズナブル。暖かい音色、緩いカーブを描いた可愛らしい形。持っているだけで癒されそう。

アケタのオカリナ。懐かしい音色に癒される

 同じくプリミティブな吹奏系楽器のリコーダーは、学校の教材に使われているせいで安い楽器というイメージしかないが、木製の高級品は安易に触るのも躊躇われるお値段。それでも吹奏系男子の盛田くんは、象牙の装飾を施された超高級リコーダー「Hans Coolsma CSE1 Soprano」22万5750円也を平気で試奏していた。恐ろしい。

「Hans Coolsma CSE1 Soprano」22万5750円也を平気で試奏する吹奏系男子

その3「ウクレレ」

T'sオーナーの高橋さんが手にするのは楽器ショーでお披露目となったダブルカッタウェイのテナー

中央がサウンドホール付きでピックアップ内蔵の「ウスレレ」、奥がECシリーズにFホールを付けた「ECF-100」

 ハワイ生まれのモバイル楽器がウクレレ。Danielle Ate the SandwichやJulia Nunesなど、YouTube発祥の音楽ムーブメントを支えているのも、この楽器。日本のウクレレビルダーとして高名なT's Guitarオーナーの高橋信治さんも「モバイル楽器として広めたいと思っている」らしい。

 T'sのラインナップで特徴的なのは、ピックアップ内蔵ソリッドウクレレ「EC/ET」シリーズ。一般的なピックアップ内蔵型に比べて、ラインの音の段違いなリアルさが魅力。夜間の練習やライブだけでなく、宅録用にも便利なはず。

番外編「カナデオン」

 もはやモバイル楽器でも何でもないが、面白すぎて紹介せざるを得ないのが「カナデオン」。なんとMIDIキーボードでリアルタイム演奏できる機械式オルゴールなのだ。小型ソレノイドで爪車を制御し、振動板を弾く仕組み。同時発音数は6音で、MIDIキーボードやシーケンサ側から見ると、通常の音源と何ら変わりなく扱えるのがすごい。

カナデオン。お値段なんと99万7500円

 開発したのは長野県松本市の計測器メーカー株式会社スリックで、代表取締役の藤原晃平さんによれば「長野には有名なオルゴールメーカーがあるので、うちの技術と組み合わせて何か」ということだったらしい。

 ちなみにカナデオンは11月末発売予定で、税込み価格は99万7500円……。

 そこでカナデオンの廉価版「デジゴール」もある。こちらは実売12万円程度。ただしリアルタイムなMIDI制御機能は省略され、SDカード上のMIDIファイルを再生する仕様になる。

デジゴール。実売価格は12万円程度

 なおスリックのブースには、参考出品としてクラシックギターの自動演奏装置も展示されていた。ニコニコ動画には「才能の無駄遣い」という言葉があるけれど、このエンジニアリングパワーの無駄遣いには、もはや敬服せざるを得ない。わが国のメカトロニクス技術よ、永遠なれ!

著者紹介――四本淑三

 1963年生まれ。高校時代にロッキング・オンで音楽ライターとしてデビューするも、音楽業界に疑問を感じてすぐ引退。現在はインターネット時代ならではの音楽シーンのあり方に興味を持ち、ガジェット音楽やボーカロイドシーンをフォローするフリーライター。

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン