このページの本文へ

サイズ「Energia」

サイズの80PLUS GOLD電源「Energia」が発売開始

2009年09月17日 21時30分更新

文● 宇田川和成/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先日お伝えした、80PLUS GOLD認証を取得したサイズ製電源ユニット「Energia」が本日より発売開始。定格1000Wの「ENERGIA-1000P」と800Wの「ENERGIA-800P」との2モデルがラインナップされている。

「Energia」
80PLUS GOLD認証を取得したサイズ製電源ユニット「Energia」

 本製品は、135mm角ファンを搭載し着脱式ケーブルを採用する電源ユニット。+12Vシングルレールで1000Wモデルは75A(900W)、850Wモデルは64A(720W)という高出力を実現しているのが特徴。また、一次側には日本製105℃品コンデンサーを採用、アクティブPFCのほか、過電流保護/OCP、過電圧保護/OVP、過負荷保護/OLP、ショート防止回路/SCPといった各種安全回路を備える。
 主な仕様は、コネクタ数がATXメイン(20+4ピン)×1、EPS12V(8ピン)×1、ATX12V(4+4ピン)×1(1000Wのみ)、ATX12V(4ピン)×1(800Wのみ)、PCI Express(6+2ピン)×3(800Wは2)、PCI Express(6ピン)×3(800Wは2)、HDD×6、Serial ATA×9(800Wは6)、FDD用×2。電源はATX12V Ver.2.2規格に準拠しており、マルチGPU環境に対応するNVIDIA SLI認証も取得。本体サイズは150(W)×165(D)×86(H)mmとなる。価格および販売ショップは以下の通り。

定格1000Wの「ENERGIA-1000P」と800Wの「ENERGIA-800P」との2モデルがラインナップ。コネクタ数がATXメイン(20+4ピン)×1、EPS12V(8ピン)×1、ATX12V(4+4ピン)×1(1000Wのみ)、ATX12V(4ピン)×1(800Wのみ)、PCI Express(6+2ピン)×3(800Wは2)、PCI Express(6ピン)×3(800Wは2)、HDD×6、Serial ATA×9(800Wは6)、FDD用×2
価格ショップ
「ENERGIA-1000P」
¥27,970フェイス本店
¥27,980TWOTOP秋葉原本店
¥29,775クレバリー1号店
¥29,480BLESS秋葉原本店
¥29,800T-ZONE.PC DIY SHOP
アーク
「ENERGIA-800P」
¥23,770フェイス本店
¥23,780TWOTOP秋葉原本店
¥24,775クレバリー1号店
¥24,480BLESS秋葉原本店
¥24,800T-ZONE.PC DIY SHOP
アーク

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中