このページの本文へ

仕事で使える!Firefox便利ワザ 〜夏休み3日間集中講座〜 第1回

Firefox 3.5をビジネスに使う基本ワザ

2009年08月13日 06時00分更新

文● 野々下裕子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

すっぴん状態でも使える標準機能あれこれ

 さて、使えるアドオンを紹介する前に、まずはFirefoxの標準機能の中からビジネスシーンで役立ちそうな使い方をいくつか紹介しておこう。

過去に見たページを即座に表示

過去に見たページはスマートロケーションバーからURLやサイトのタイトルを入力すると即座に表示される

 基本となるブラウジング作業を快適にしてくれるのが「スマートロケーションバー」と呼ばれるFirefoxのアドレスバーだ。数日前に検索して、おぼろげにしか記憶が残っていないサイトを探す場合、いちいち検索をし直すよりも過去の履歴から探すほうが便利だろう。スマートロケーションバーはURLの一部を入力だけでなく、サイトのタイトルに使われている日本語からでも、過去に見たページから候補を一覧表示してくれる。

 他にも、スマートロケーションバーの右にある星の形をしたアイコンは、現在表示されているページがブックマークされているかどうかが一目でわかる。登録されている場合は色が付き、未登録の場合はワンクリックで簡単に登録でき、さらにクリックするとブックマークの分類やタグ付け、削除ができる編集画面も表示される。

 また、表示されたページがRSS対応かどうかもアイコンで一目で確認できる。購読したい場合はやはりアイコンをクリックするだけで、Googleリーダーなどへ簡単に登録できる。

スマートロケーションバー

スマートロケーションバーは、現在表示されているページがブックマークされているかやRSS対応かが一目でわかるうえに、アイコンをクリックするだけで登録や購読の設定が簡単にできるので、ブラウジング作業がスムーズに行なえる

次ページに続く

カテゴリートップへ

この連載の記事
最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ