このページの本文へ

ASUSTeK「ENGTX295/2DI/1792MD3」

ASUSTeKからもシングルPCB仕様の「GeForce GTX 295」!

2009年07月23日 23時15分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 シングルPCB仕様となる「GeForce GTX 295」搭載ビデオカードの新製品がASUSTeKから発売となった。

「ENGTX295/2DI/1792MD3」
シングルPCB仕様となる「GeForce GTX 295」搭載ビデオカードの新製品「ENGTX295/2DI/1792MD3」がASUSTeKから発売

 発売されたのは型番「ENGTX295/2DI/1792MD3」となる製品。気をつけたいのが“デュアルPCB”となる従来モデルと型番が同じ点だ。現時点で従来の“デュアルPCB”モデルを販売しているショップは少ないと思われるが、購入する際は店頭で確認したほうがよいだろう。
 主なスペックは、コア/メモリクロック576MHz/1998MHz、搭載メモリがGDDR3 896MB×2の1792MB、ブラケット部がDVI×2。付属品としてDVI→D-Sub変換コネクタやDVI→HDMI変換コネクタ、S/PDIF接続用ケーブル、4pin(x2)→6pin電源変換ケーブル、4pin(x2)→8pin電源変換ケーブルなどを同梱する。価格はアークで5万9800円だ。

「ENGTX295/2DI/1792MD3」
デュアルPCBとなる従来モデルと型番が同じ。購入する際は店頭で確認したほうがよいだろう

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中