このページの本文へ

NVIDIA「GeForce 210」

GeForce 210搭載カードにファンレスやDDR3採用モデルが登場

2009年10月22日 23時25分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今週もNVIDIA製のエントリークラスGPU「GeForce 210」を搭載したビデオカードが複数発売となっている。

ASUSTeK「EN210/DI/512MD2(LP)」

「EN210/DI/512MD2(LP)」

一般的な構成となったLow-Profile対応のASUSTeK「EN210/DI/512MD2(LP)」

 ASUSTeK「EN210/DI/512MD2(LP)」は、Low-Profile対応のモデル。コア/メモリクロックは589MHz/800MHz。搭載メモリはDDR2 512MB、ブラケット部はVGA/HDMI/DVIという構成。なお、Low-Profile時は2スロット占有となる。

搭載メモリはDDR2 512MB、ブラケット部はVGA/HDMI/DVIという構成。なお、Low-Profile時は2スロット占有となる

価格ショップ
「EN210/DI/512MD2(LP)」
¥5,980アーク
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.
T-ZONE.PC DIY SHOP
ZOA秋葉原本店
¥6,480TWOTOP秋葉原本店

ECS「NSG210C-512QS-H」

 ECS「NSG210C-512QS-H」は、2スロット占有タイプのファンレスヒートシンクを採用したのが特徴のモデル。主なスペックは、コア/メモリクロックが589MHz/800MHz。搭載メモリがDDR2 512MB、ブラケット部がVGA/HDMI/DVIという構成。2種類のLowprofile対応ブラケットが付く。

2スロット占有タイプのファンレスヒートシンクを採用したのが特徴のECS「NSG210C-512QS-H」

価格ショップ
「NSG210C-512QS-H」
¥4,800アーク
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.

ELSA「GLADIAC 210 LP DDR3 512MB」

 ELSA「GLADIAC 210 LP DDR3 512MB」は、DDR3 512MBを搭載するLow-Profile対応モデル。コア/メモリクロックは589MHz/1580MHz。ブラケット部はVGA/HDMI/DVIという構成。2種類のLow-Profile対応ブラケットが付属する。
 なお、すでに販売中の「GeForce 210/GT 220」搭載ビデオカード全てに言えることだが、HDMI使用の際にS/PDIFサウンドコネクタの接続が不要となっている。この点についてELSAでは「新たにGPU内にサウンド機能を内蔵。HDMIでの映像+音声出力を行う場合に、従来製品のようにS/PDIFサウンドコネクタを接続しなくても、HDMIコネクタのみ接続するだけで、液晶TVなどに映像と音声出力が可能となりました」としている。

DDR3 512MBを搭載するLow-Profile対応モデルELSA「GLADIAC 210 LP DDR3 512MB」

価格ショップ
「GLADIAC 210 LP DDR3 512MB」
¥6,975クレバリー1号店
¥6,980アーク
フェイス本店
TWOTOP秋葉原本店
T-ZONE.PC DIY SHOP

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中