このページの本文へ

GALAXY「GF PGTX260+/896D3 KATANA」

世界初! 1スロ仕様の「GeForce GTX 260」が販売開始!

2009年11月11日 23時15分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「GeForce GTX 260」搭載ビデオカードとしては初の1スロット仕様となる「GF PGTX260+/896D3 KATANA」がGALAXYから発売となった。冷却機構には「Vapor Chamber Technology」を採用する。

「GF PGTX260+/896D3 KATANA」
「GeForce GTX 260」搭載ビデオカードとしては初の1スロット仕様となる「GF PGTX260+/896D3 KATANA」がGALAXYから発売。冷却機構には「Vapor Chamber Technology」を採用する

 国内オリジナルの製品名「GF PGTX260+/896D3 KATANA」(海外モデルでは「GALAXY GeForce GTX 260+ Razor」)となる同製品は、「GeForce GTX 260」搭載ビデオカードとしては初の1スロット仕様となるビデオカード。冷却機構にSapphire製のRadeon上位モデルでお馴染みのMICROLOOPS社「Vapor Chamber Technology」を採用することで、1スロットを実現したのが特徴となる。
 パッケージにはアルミカバーを装着したカード本体の写真のほか、デジタルノギスで厚みを計測した様子が記載。ちなみにその厚みは14.2mm。カード長は267mmでこちらはリファレンスカードと同じとなっている。

厚み
パッケージにはアルミカバーを装着したカード本体の写真のほか、デジタルノギスで厚みを計測した様子が記載。カード長は267mmでこちらはリファレンスカードと同じだ

 主なスペックはコア/メモリクロックが定格となる576MHz/1998MHz、搭載メモリがGDDR3 896MB、ブラケット部がDVI/HDMI/TV-OUTと従来からある2スロットモデルと変わらず。付属品としてはDVI-VGA変換アダプタや電源ケーブル、S/PDIFケーブル、HDTVケーブル、S-Videoケーブルが同梱する。本日入荷を確認したアークでは価格2万2980円。「GeForce GTX 260」搭載ビデオカードとしてはやや高価な印象だが、オリジナリティあるモデルとして注目度は高い製品と言えるだろう。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中