このページの本文へ

「GTX295 1792MB DDR3 896B DUAL-DVI」

Palitから初のシングル基板版「GeForce GTX 295」が登場!

2009年06月17日 22時45分更新

文● 宇田川和成/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「GeForce GTX 295」搭載モデルとして初となるシングル基板採用のPalit製ビデオカード「GTX295 1792MB DDR3 896B DUAL-DVI」の販売が今日から始まっている。

「GTX295 1792MB DDR3 896B DUAL-DVI」 基板
295 「GeForce GTX 295」搭載モデルとして初となるシングル基板採用のPalit製ビデオカード「GTX295 1792MB DDR3 896B DUAL-DVI」

 従来までの「GeForce GTX 295」搭載モデルは2枚の基板にそれぞれGPU/メモリを搭載し、サンドイッチ構造でデュアルGPUとして製品化していたが、本製品は、1枚の基板上に2基分のGPU/メモリを搭載しているのが特徴。
 スペックはコア/メモリクロックが576MHz/2016MHz(定格576MHz/1998MHz)、メモリ容量がGDDR3 896MB×2の1792MB、ブラケット部がDVI×2というもの。付属品としてDVI→D-Sub変換コネクタ×2やS/PDIF内部接続用ケーブルなどを同梱する。なお、厚さは2スロット仕様と変更はない。価格はドスパラ秋葉原本店で4万7900円となっている。

I/O部 裏面
電源コネクタ部 スペックはコア/メモリクロックが576MHz/2016MHz(定格576MHz/1998MHz)、メモリ容量がGDDR3 896MB×2の1792MB、ブラケット部がDVI×2というもの

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中