このページの本文へ

都庁前iPhoneクラブ 第12回

厳選iPhoneアプリ 夏こそアツいスポーツで遊べ!

2009年07月06日 21時47分更新

文● 都庁前iPhoneクラブ制作委員会

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

さくさく遊べる! 野球ゲーム2選

Baseball Superstars 2009

ゲームイビルの「Baseball Superstars 2009」。日本語化はされていない。価格は350円

ニッシー:ゴルフ以外だとよくやったのが「Baseball Superstars 2009」ですね(iTunes Storeの製品版体験版)。これがまたよくできてるんですよ。ふた晩徹夜しました。

カリー:どんだけやってるんだ(笑)。

ニッシー:16シーズンぐらいやったんですけどね。鉄球とか、物理法則的にあり得ない曲がり方をするコウモリ球とか、いかにもゲームな必殺球が登場したりしますけど、基本は普通の野球ゲームです。

 僕がはまっていたのは「MY LEAGUE」で、いわゆるリーグ戦です。このモードがいいのは、打者か投手かを選んで自分一人だけ操作すればいいところなんですよ。僕は1番バッターとして登録して自分の打順が回ってこないと出てこないんですが、操作が1人分なのでかなりサクサク進む。だから空いた時間とかにも遊びやすいってワケです。

「MY LEAGUE」ではトレーニングしたり、アイテムを買ったりして自分の選手を育てていく

Baseball Superstars 2009

必殺技を繰り出せる特別なキャラクターも12人登場する

カリー:打つところを見てると、「パワ○ロ」タイプの野球ゲームだよね。

ニッシー:バッティングに関しては、「パ○プロ」ほどシビアには打つ場所は見てないですね。投げるときはどこに投げて、何の変化球を使うのかという風に指定できます。あとキャラクターの育成要素もあったりして、なかなかハマってしまいます。

カリー:なるほどねー。これタッチパネル上に表示された項目をダイレクトにタップして選べそうだけど、全部、仮想十字キーで操作するのね(笑)。

ニッシー:そうなんですよ。


サンプル動画


(C) GAMEVIL Inc.


BASEBALL SLUGGER

カムトゥーアスの「BASEBALL SLUGGER」。こちらも日本語化はされていない。価格は350円

カリー:野球ゲームだったら「BASEBALL SLUGGER」もオモロイですよ(iTunes Storeで見る)。ホームラン競争に特化したゲームで、3Dグラフィックにかなり力が入ってる。うまくバットにあたった瞬間にクローズアップされる演出なんかもニクい感じだと思うよー。

BASEBALL SLUGGER

BASEBALL SLUGGER

BASEBALL SLUGGER

端末を傾けて照準を合わせて、画面をタップして打つというiPhone/iPod touchらしい操作感が特徴だ

(C) 2009 Com2uS

カリー:それはそうと、マッチョは全然乗ってこないね。野球ゲームとかやらなかったの?

マッチョ:いや……。

カリー:ファミコン世代なら「燃えプロ」でバントホームランとかやったクチでしょ。

マッチョ:そもそも野球嫌いだから見ないし。

ニッシー:何があったんですか野球に(笑)。

マッチョ:昔から大人が自分の好きなチームが買ったり負けたりするごとに一喜一憂している姿を見て、「本当に馬鹿だなぁ人間ってのは」と思っていたんですよ。まぁヒネた子供ですが。

ニッシー:ほかのスポーツはいいんですか?

マッチョ:サッカーは、まぁ比較的いいね。

カリー:じゃあニッシー、サッカーのゲームは何かない?

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中