このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

富士通WEBMART直販モデル・テストレポート

WiMAX内蔵WXGA(1280×800)B5ノートLOOX R/D70N

2009年07月15日 19時42分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ご注意

 この記事は、FMV-BIBLO LOOX R/D70N先行試作機を使用し作成しています。FMV-BIBLO LOOX R/D70N製品版では仕様が変更される場合があることも、あらかじめお断りしておきます。


モバイルWiMAX内蔵でどこでもインターネットに接続可能なFMV-BIBLO LOOX R/D70N(モバイルWiMAX内蔵モデル)
モバイルWiMAX内蔵でどこでもインターネットに接続可能なFMV-BIBLO LOOX R/D70N(モバイルWiMAX内蔵モデル)

ビジネスモバイルの決定版、FMV-BIBLO LOOX R/D70N(モバイルWiMAX内蔵モデル)登場!

 小型軽量で定評のある富士通FMV-BIBLO LOOX Rシリーズに、FMV-BIBLO LOOX R/D70N(モバイルWiMAX内蔵モデル)が登場した。FMV-BIBLO LOOX R/D70Nには、すでにFMV-BIBLO LOOX R/D70N(「HIGHSPEED」対応モデル)として無線WANモデルが発売されているが、本機は無線WANの代わりにモバイルWiMAXを内蔵したモデルだ。FMV-BIBLO LOOX R/D70N(モバイルWiMAX内蔵モデル)のベースとなったFMV-BIBLO LOOX Rは、ビジネスモバイル用ノートパソコンとして人気のシリーズだが、さらに高速インターネット接続サービスであるモバイルWiMAXを内蔵することで、さらに利便性が高まっている。


高速モバイルはWiMAX登場で大きく塗り替えられる!?

 モバイルWiMAXは、7月1日から正式サービスが開始された、UQコミュニケーションズが提供する高速モバイルインターネット接続サービスで、モバイルWiMAXは、公衆無線LAN並の通信速度、そしてドコモやイー・モバイルなど無線WANサービス並の広いサービスエリアという、両者のいいとこ取りを目指している。接続速度は下り最大40Mbps、上り最大10Mbpsを謳い(接続する機器によって異なる)、現在首都圏など大都市圏を中心にサービスエリアを拡大しており、本年度末には全国政令指定都市もカバーする予定だ。契約プランは月単位、あるいは日単位で、長期契約縛りもなく、例えば出張の時だけ使いたい、というようなニーズには最適だ


モバイルWiMAX内蔵モデル、お勧めする3つの理由

第一の理由 取り回しの良さ

本体を持ち出すだけで、モバイルWiMAXでインターネット接続が可能だ。まさに仕事の機動力を向上させてくれるビジネスツールだ!

 モバイルWiMAXがLOOX R/D70N(モバイルWiMAX内蔵モデル)に最初から内蔵されているメリットは大きい。まず、お勧めする第一の理由として、取り回しの良さ、すなわちノートパソコンの機動性が向上することだ。使用開始時と終了時にいちいちデータ通信カードをノートパソコンに対して脱着する煩わしさが無くて良い。本機であればノートパソコン本体だけで、出先でそのまま通信できるわけだ。

第二の理由 スマートにインターネットに接続できる

LOOX R/D70N(モバイルWiMAX内蔵モデル)は目立つ外付けアンテナなどがないすっきりしたデザイン
LOOX R/D70N(モバイルWiMAX内蔵モデル)は、目立つ外付けアンテナなどがないため、すっきりしたデザインとなっている

 また、スマートにインターネットに接続できるのも大きなメリットだ。つまりノートパソコン本体からアンテナが飛び出していないので、周囲にはLOOX R/D70N(モバイルWiMAX内蔵モデル)がインターネットに繋いでいるかどうかは、見た目ではなかなかわからないということだ。例えばある商談の最中に、目の前の顧客に気づかれることなく別の顧客からの緊急を要する問い合わせメールも即座に返信できる可能だろう。

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン