このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

マイレッツ倶楽部限定販売モデル・テストレポート

WXGA対応レッツノートWiMAXモデルCF-F8GYYAJP

2009年07月16日 18時36分更新

文● 池田圭一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PanasonicのLet's Note(レッツノート)といえば、「軽量でコンパクト、そして頑丈」というイメージのノートPCだ。ボンネット構造の液晶天板やホイールパッド、パームレスト部分が大胆に開く光学ドライブなど、独自の機構を数多く採用。中でも持ち運び時に重宝するのがグリップハンドル(取っ手)付きのLet's note F8(CF-F8)シリーズだ。

レッツノートCF-F8GYYAJP
レッツノートCF-F8GYYAJPは、マイレッツ倶楽部限定販売の高解像度1440×900ドットWXGA+液晶採用、HDD 500GB、スーパーマルチドライブ、さらにモバイルWiMAX内蔵と、ビジネスモバイルとして必要な要素を備えたノートパソコンだ

 「MyLet's倶楽部」限定直販レッツノートCF-F8GYYAJPは、ビジネスモバイルのためのLet's note F8のWiMAX内蔵モデルだ。ビジネス向けノートパソコンとして定評のあるレッツノートシリーズに、モバイルで高速インターネットに接続できる機動力のあるモデルが加わったのだ。

 CF-F8GYYAJPは通信を安定させるため、ワイヤレスモジュール(Intel WiMAX/WiFi Link 5150)に対応したPanasonic開発の高感度アンテナを液晶パネル部に装備、本体のみで長時間データ通信を利用できる。ビジネスモバイル用途でノートパソコンの導入を検討している場合、CF-F8GYYAJPはまさに最有力の選択肢だ。

UQ WiMAXとは

 UQ WiMAXは、7月1日から正式サービスが開始された、UQコミュニケーションズが提供する高速モバイルインターネット接続サービスで、公衆無線LAN並の通信速度ドコモやイー・モバイルなど無線WANサービス並の広いサービスエリアという、両者のいいとこ取りを目指している。接続速度は下り最大40Mbps、上り最大10Mbpsを謳い(接続する機器によって異なる)、現在首都圏など大都市圏を中心にサービスエリアを拡大している。契約プランは月単位、あるいは日単位で、長期契約縛りもなく、例えば出張の時だけ使いたい、というようなニーズには最適だ

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン