このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

豊富な資産を活用できるWindows XPインストールモデル

16型ワイドBTOノートNEC LaVie GタイプL(s)

2009年10月14日 23時25分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「LaVie GタイプL(s)Windows XP Professionalインストールサービス」モデル

「LaVie GタイプL(s)Windows XP Professionalインストールサービス」モデル

 「LaVie GタイプL(s)Windows XP Professionalインストールサービス」モデルは、好評なLaVie GタイプL(s)をベースモデルにしているノートパソコンだ。CPUは上位モデルでインテル Core2 Duo プロセッサー T9550 (2.66GHz)を搭載、メモリーも増設で最大4GBまで対応だ。さらにOSは市場シェアの高さではまだまだ現役のWindows XPを搭載している。付属のリカバリーディスクを使ってWindows Vistaにもできる。ただし、「LaVie GタイプL(s)Windows XP Professionalインストールサービス」モデルはNEC DIRECT直販モデルであり、一般の家電量販店などでは購入できない。

直販モデルの大きなメリット

 LaVie Lなど他のLaVieシリーズは家電量販店等で販売されているが、「LaVie GタイプL(s)Windows XP Professionalインストールサービス」モデルを含めたLaVie GタイプL(s)はNEC DIRECTのみの販売だ。直販モデルは値引き交渉ができないので…という人もいるが、直販モデルであることのメリットは大きい。

 直販モデルは、購入時に機能やサービスをカスタマイズできるので、自分の目的に合わせた構成のモデルを入手しやすい。確かにメモリーやハードディスクは、自分のリスクで本体を分解すれば後からでも追加・交換は可能だが、直販モデルなら手元に届いてすぐに使えるので手間もかからず、メーカーのサポートも効く。さらにLaVie GタイプL(s)では、内蔵のグラフィックスの種類や搭載CPUなど、購入後に自分では入れ替えできないパーツまでカスタマイズできる。たとえば、グラフィックスはスーパーシャインビュー16型フルHD対応ワイド液晶(1920×1080ドット)、あるいは15.6型ワイド・スーパーシャインビューEX液晶(WXGA1366×768ドット)のいずれかを選択できる。

 「LaVie GタイプL(s)Windows XP Professionalインストールサービス」モデルでカスタマイズできる機能やサービスは次の通り。

「LaVie GタイプL(s)Windows XP Professionalインストールサービス」モデル
NEC DIRECTから購入時に選択可能な項目
CPU種別の選択
搭載ディスプレイの選択
搭載メモリー容量の選択
HDD容量の選択
ボディカラーの選択
バッテリーの種別
保証期間の選択
ワイヤレスLAN搭載の可否
マウスの種別
Microsoft Office導入の可否と種別

Windows 7アップグレードキャンペーン

NECはWindows VistaからWindows 7へのアップグレードキャンペーンを発表している。「LaVie GタイプL(s)Windows XP Professionalインストールサービス」モデルも対象だ。なお、Windows 7にアップグレードするためには、Windows Vistaの再セットアップが必要。


(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン