このページの本文へ

SSDも512GBの最強モデル

ついに出た! WiMAX内蔵のdynabook SS RX2

2009年06月08日 13時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 東芝は、UQコミュニケーションズによるモバイルWiMAXサービスの正式スタートに合わせ、日本初となるWiMAXモジュールを内蔵した「dynabook SS RX2/WAJ」をラインナップに追加。7月下旬から発売を開始する。

 直販サイト「東芝ダイレクトPC」の限定販売モデルで、価格は43万8000円。

dynabook SS RX2/WAJ

新たにWiMAXモジュールを装備した「dynabook SS RX2/WAJ」

 WiMAX用のアンテナは従来モデルと同じ筐体のまま、液晶上部に内蔵されており、別途データ通信カードなどを追加する場合と異なり、アンテナ部分が出っ張ったりすることがないのが大きなメリットと言える。

 対応するのはUQコミュニケーションズの「UQ WiMAX」。通信速度は最大で下り40Mbps、上り10Mbps。4480円の定額料金でサービスが利用できる。

 そのほかのスペックでも豪華な内容となっており、5月に限定モデルに搭載されて話題となった、512GBのSSDを内蔵する。Core 2 Duo SU9400(1.40GHz)、1280×800ドットの解像度を持つ12.1型液晶などの特徴は同等である。


dynabook SS RX2/WAJ
CPU Core 2 Duo SU9400(1.40GHz)
メモリー 3GB
グラフィックス Intel GS45 Expressチップセット内蔵
ディスプレー 12.1型ワイド 1280×800ドット
SSD 512GB
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
無線通信機能 インテル WiMAX/WiFi Link 5150(モバイルWiMAX、IEEE 802.11a/b/g/n)、Bluetooth 2.1
サイズ 幅283×奥行き215.8×高さ19.5~25.5mm
質量 1095g
バッテリー駆動時間 約12時間
OS Windows Vista Business SP1
価格 43万8000円

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン