このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

PCでテレビを見る派に最適

画質は最新テレビ並み!? 三菱の超解像ディスプレー

2009年05月25日 12時00分更新

文● 鳥居一豊

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
パソコン用ディスプレーをテレビとして使いたい方は必見!

パソコン用ディスプレーをテレビとして使いたい方は必見!

 「最近はテレビで放送を見なくなったな~」という話をよく耳にする。しかし、よく話を聞くと、テレビを見なくなったのではなくパソコンでテレビ放送を視聴しているという。

 ウェブサイトを閲覧したり、電子メールを送ったりしながらテレビ視聴もできるパソコンはたしかに便利な代物。そんなパソコンの用途の広がりを受けて、パソコン用液晶ディスプレーメーカーからは、静止画主体の高性能に加え、動画を楽しむための「テレビとしての高画質」にもこだわったモデルが続々と登場しはじめた。

 液晶テレビでも広がりつつある艶やかなグレア(光沢)パネルの採用をはじめ、20V型以上のクラスではフルHD解像度も当たり前。薄型テレビよろしく高画質処理回路を備えるものも少なくない。


超解像技術を搭載した液晶ディスプレー

「RDT231WM-S」

1920×1080ドットのフルハイビジョン解像度表示ができる「RDT231WM-S」。ディスプレーサイズは23型ワイド

 今回紹介する三菱電機の「RDT231WM-S」(実売4万円前後)は、そんなマルチメディアディスプレーの最新モデル。パソコン用液晶ディスプレーとしては初めて「超解像技術」を採用したことが大きなトピックで、DVDなどのSD画質の映像やYouTubeなどの動画配信の低解像度な映像コンテンツを、より高精細な映像で再現できるというもの。

HDMIを2系統にDVI、アナログRGB入力を搭載する

入力系統は豊富。HDMIを2系統にDVI、アナログRGB入力を搭載する

 これは実に興味深い。その実力を確かめるべく、早速テスト機をお借りして自宅でテストしてみた。果たしてその結果はいかに!?

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中