このページの本文へ

インターネット閲覧に特化した新ジャンルの情報端末

WILLCOM NSの魅力にコッテリ迫る【後編】

2009年05月02日 12時00分更新

文● ヤシマノブユキ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Googleカレンダーを読み書きできる 「スケジューラ」

 「スケジューラ」はGoogleカレンダーと同期可能。PC用のGoogleカレンダーから登録した予定を閲覧できるほか、WILLCOM NSでも追加や編集、削除ができ、使い勝手がいい。

 同期は手動のほか、指定した間隔(1時間おき~24時間おき)で自動的に実行可能。住所を入力しておけば、ワンタップでGoogleマップ上に場所を表示できるのも便利である。日本の祝祭日に対応済みなのも気が利いている。

PCメールを送受信可能で
検索機能もまずまずの「メーラ」

 POP/SMTPに対応する、ごく一般的なメールソフト。PCメールの送受信はもちろん、キーワード検索や新着メールの定期的自動受信も可能である。

 検索は件名や差出人名だけでなく本文も対象になる。メールチェック間隔は最短10分おき~24時間おきの間で設定可能。デスクトップのアイコン上に未読メール件数が表示されるのも分かりやすくて◎。

 また、NetFrontから直接Gmailを使うという手もありだろう。

Gmail

NetFrontでGmailを使ったときの画面。横向きであれば画面レイアウト的にはPCと同じような感覚で利用できる

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン