このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

【WPC TOKYOレポート Vol.10】Vista&Office担当者にインタビュー「貴方のお気に入りの新機能はなに?」

2006年10月20日 19時52分更新

文● 編集部 小西利明

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
WPC会場で最も賑わっているのが、VistaとOfficeを試用できるマイクロソフトブースだ。多くのユーザーが熱心に体験している
WPC会場で最も賑わっているのが、VistaとOfficeを試用できるマイクロソフトブースだ。多くのユーザーが熱心に体験している

Windows VistaとOffice 2003の一般公開で注目を集めた“WPC TOKYO 2006”。ASCII24ではマイクロソフト(株)にてVistaを担当するWindows本部長のジェイ・ジェイミソン(Jay Jamison)氏ほか、VistaとOffice 2007の担当者の方々に、今後の両製品の展開や懸念点についてインタビューを行なった。

マイクロソフト Windows本部長のジェイ・ジェイミソン氏
マイクロソフト Windows本部長のジェイ・ジェイミソン氏

ジェイミソン氏は日本法人のWindows本部長として、Vistaを担当するリーダーの立場にある。現在までの日本市場でのVistaの反応と、今後のプロモーション戦略等について聞いた。

 
[ASCII24] WPC来場者の、Vistaに対する反応や手応えはいかがでしょうか。
 
[Jay] とてもポジティブで前向きです。VistaとOffice 2007にとって、初めての一般公開となりましたが、イベントに参加したことに大きな意義があったと思います。250台以上のパソコンを用意し、社内からも100人以上がボランティアスタッフとして参加して、お客様をアシストしています。ガイドブックも用意するなどして、お客様はフルレンジの機能を体験できます。
 
[ASCII24] 現在までに日本国内では、Vista RC1を何本配布されたのでしょうか。
 
[Jay] ダウンロードやプレビュープログラム、DVDの雑誌添付などを通じて、27万5000本ほどを配布しました。プレリリースのOSとしては、非常に大きな数だと思います。非常に多くの方が、家庭やその他の場所で発売前にVistaを経験できるということで、我々も非常に喜んでいます。
 
[ASCII24] 日本市場での、製品バリエーション(SKU)別のパッケージ販売、およびアップグレードパスの出荷割合の見込みは?
 
[Jay] 売上予測は公表していませんが、小売、パソコンメーカーのいずれも関心は非常に高い。強気な数字を見込んでいます。日本のコンシューマーは最先端のデジタルライフを楽しんでいます。Vistaはそれをさらに前進させます。Home PremiumとUltimateには、エンターテイメントに関する機能が多く、Home Premiumはホームユーザーにとってグレイトな製品と言えます。Ultimateはホーム・ビジネスのどちらにもベストな製品です。
 
[ASCII24] プロモーションの戦略についてですが、Windows XPや2000、Meなどとのプロモーション施策の違いは、どのようなものになるでしょうか。
 
[Jay] これまでは行なわれなかった、革新的な活動をしていきます。まずビジネスユーザーにとっては、VistaはOffice 2007は非常に高いレベルでシンクロしています。ユーザーの方々にとっては、ひとつずつでも大きな価値のある製品ですが、両方合わせることでもっと大きな価値を生み出すことを、伝えていくチャンスです。
コンシューマー向け施策では革新的なアイデアをたくさん用意しているが、ここでは3つだけお話します。ひとつは発売前の早い段階からVistaに触って、体験してもらうことに力を入れています。WPCはその最初のケースです。ふたつめは、デジタルライフスタイルの中で、Vistaがいかにパワフルであるかに力を入れます。Home PremiumとUltimateは、デジタルフォト、音楽、TVやDVDの視聴などの体験を、非常によいものにすることを提示します。
3つめはパートナーとよい連携をとって作業を進めることです。繰り返しになりますが、Vistaはデジタルライフスタイルをさらに前進させるものです。単なるパソコン、単なるOS以上のものであると。ですのでデバイスメーカー、たとえばプリンター、デジタルカメラなどが、Vistaとうまく調和できることを強調していきます。デバイスとの互換性をアピールするだけでなく、パートナーの製品と組み合わせることで、デジタルライフの体験を格段に向上させる。一緒に使うことの相乗効果をアピールします。
 
[ASCII24] では最後に、貴方がVistaの中でも特に気に入ってる、あるいはユーザーに使ってほしいと考える機能はなんですか。
改良されたVistaのMedia Center。ジェイミソン氏はデジタル写真関連の機能がお気に入りとのこと
改良されたVistaのMedia Center。ジェイミソン氏はデジタル写真関連の機能がお気に入りとのこと
 
[Jay] う~ん……たくさんありますね(笑)。ホームユーザーとしては、Media Centerが格段に良くなりました。今まで以上に、たくさんの写真や音楽を楽しめるようになった。Vistaがそうした作業をとてもシンプルで簡単にしてくれるからです。今までは時々写真を見るくらいだったのが、VistaではTVや写真を頻繁に見るようになりました。
仕事の面では2つの機能がお勧めです。まず“インスタントオン”。レジュームがとても早くなり、2~3秒で起動します。とても便利です。2つめは検索が楽になりました。OS内に検索機能が作り込まれ、これが素晴らしい。またライブプレビューでは、PowerPointスライドの中身を見ることができ、探したいものが見つかりやすくなりました。


前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン