このページの本文へ

“MOTおしえ隊”とVista&Officeを学ぼう?――マイクロソフト、Vistaを体験するキャンペーンを全国で展開

2006年10月06日 17時32分更新

文● 編集部 小西利明

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Vista&Office無料体験キャンペーンのプロモーションキャラクターとして活動する、“MOTおしえ隊(もっとおしえたい)”の方々。いずれも本職のインストラクター
Vista&Office無料体験キャンペーンのプロモーションキャラクターとして活動する、“MOTおしえ隊(もっとおしえたい)”の方々。いずれも本職のインストラクター

マイクロソフト(株)は6日、次期Windows『Windows Vista』と次期Office製品群“the 2007 Microsoft Office System”(以下Office 2007)のプロモーション施策として“Early Expreience Center”を設置。全国の同社公式トレーニングスクール(MOTS(※1))と協力して、ビジネスユーザー対象の体験イベント“MOTSでWindows Vista&Office 無料体験キャンペーン”を10日に開始すると発表した。期間は2007年3月まで。

※1 Microsoft Official Training School

体験キャンペーンでは、Vista RC1とOffice 2007日本語版ベータ2をインストールしたインテル製CPU搭載パソコンを、キャンペーンに参加するMOTS各校に設置。ユーザーが無料で体験トレーニングを受けられるようにする。MOTS所属のマイクロソフトオフィシャルトレーナー(MOT)により、VistaとOfficeの基本的な使い方や新機能などを学ぶ、約3時間のカリキュラムを無料で受けられる。

無料の体験キャンペーンについての説明スライド。目標とする体験者は2万人!
無料の体験キャンペーンについての説明スライド。目標とする体験者は2万人!

体験キャンペーンを行なうMOTSは、現時点で109校がある。最終的には300校程度まで拡大を目指す。参加校にはキャンペーン協力パートナーのパソコンメーカー各社(※2)から、最新パソコンの特別貸与・販売プログラムが提供される予定。参加校の場所や日程等については、公式サイトを参照のこと。

※2 (株)東芝、日本電気(株)、日本ヒューレット・パッカード(株)、富士通(株)

記者相手の講義を担当したMOTおしえ隊の1人、ナガセPCスクールの鈴木美恵さん
記者相手の講義を担当したMOTおしえ隊の1人、ナガセPCスクールの鈴木美恵さん

キャンペーンについての発表を行なった報道関係者向け説明会には、キャンペーンのプロモーションキャラクターとして、MOTの資格を所有する現役インストラクターの女性7名による“MOTおしえ隊”が登場。キャンペーンサイト等によるプロモーション活動の顔となるという。説明会では来場した記者/ライターを対象に、MOTおしえ隊の1人である(株)ナガセPCスクールの鈴木美恵さんによる、VistaとExcel 2007やPowerPoint 2007の新機能についての講義も行なわれた。



記者向け体験会で使用されたデル(株)製ノートパソコン『Latitude D620』。CPUはCore 2 Duo T7200-2GHzと高速だったが、グラフィック性能の低いGPUを積んでいたので、Vistaの総合パフォーマンスを示すインデックス数値は2.0と低かった
記者向け体験会で使用されたデル(株)製ノートパソコン『Latitude D620』。CPUはCore 2 Duo T7200-2GHzと高速だったが、グラフィック性能の低いGPUを積んでいたので、Vistaの総合パフォーマンスを示すインデックス数値は2.0と低かった

マイクロソフトではこうした体験型イベントを通じて、VistaやOffice 2007の“使ってみて分かる良さ”を、広くアピールしていく。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン