このページの本文へ

やっぱり出てきた! “RADEON X1800 GTO2”搭載ビデオカードがSapphireから発売、果たしてその正体は……?

2006年08月01日 22時37分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 巷では新型GPUのウワサもちらほら出始めたATI“RADEON”シリーズだが、そんな中やはりというべきなのだろうか。“RADEON X1800 GTO2”を搭載するというPCI Express x16対応ビデオカードがSapphireから発売となった。

RADEON X1800 GTO2 RADEON X1800 GTO2
“RADEON X1800 GTO2”を搭載するというPCI Express x16対応ビデオカード。GPUについてはもちろんコア/メモリクロックなどの情報もないことから詳細は不明だが、パッケージをみる限りはVIVO対応で搭載メモリはDDR3 512MBとなっている

 新型RADEON発売→GTO発売→GTO2発売という流れは、自作ユーザーにとってはもはやお馴染みといった印象。GPUについてはもちろんコア/メモリクロックなどの情報もないことから詳細は不明だが、パッケージをみる限りはVIVO対応で搭載メモリはDDR3 512MBとなっている。ただ、すでに発売済みのSapphire製“RADEON X1800 GTO”搭載カードと比較すると、はっきり言って全くの別物。1スロット仕様で搭載メモリはDDR3 256MBのSapphire製“RADEON X1800 GTO”搭載カードだが、今回登場した「GTO2」は2スロット占有タイプの大型クーラーで搭載メモリはDDR3 512MBだ。
 ちなみに、2スロット占有タイプの大型クーラーという形状と搭載メモリDDR3 512MBというスペックだけみると上位モデルとなる“RADEON X1800 XT”搭載カードと同じ……。まぁこのあたりもRADEONユーザーにとっては“お約束のモデル”という意味で通じるところがあるだろう。本日入荷を確認したアークでは価格3万6780円。いわゆる“ゴールデンロット”なのかどうかは不明で保証ももちろんあるわけではない。

RADEON X1800 GTO2 RADEON X1800 GTO2
すでに発売済みのSapphire製“RADEON X1800 GTO”搭載カードと比較すると、はっきり言って全くの別物。2スロット占有タイプの大型クーラーで搭載メモリはDDR3 512MBだ基板裏面のシールにはX1800GTO2と記載されているのがわかる
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ