このページの本文へ

もう一声! 販売価格が2万円台になった3モデル目の“RADEON X1800 GTO”搭載カードが玄人志向から!

2006年04月08日 22時52分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3モデル目となる“RADEON X1800 GTO”搭載PCI Express x16対応ビデオカード「RX1800GTO-E256HW」が玄人志向から発売となった。発売以来、3万円オーバーで販売されていた同GPU搭載カードだが、ここにきてようやく2万円台での登場だ。

RX1800GTO-E256HW
3モデル目となる“RADEON X1800 GTO”搭載PCI Express x16対応ビデオカード「RX1800GTO-E256HW」が玄人志向から。、3万円オーバーで販売されていた同GPU搭載カードだが、ここにきてようやく2万円台での登場だ

 「今後発売するメインストリーム以上のビデオカードを3Dゲームユーザーをターゲットとする新パッケージに変更することにしました」(玄人志向)というように、新たなデザインを採用したパッケージとなった「RX1800GTO-E256HW」。注目は今まで販売されていた他社製品をより数千円安い販売価格で、本日販売を確認したクレバリー1号店では2万9898円、TSUKUMO eX.では3万2800円となっている。ただ、ラインナップ的に比較対照となりそうなnVIDIA“GeForce 7600 GT”搭載カードが約2万8000円前後で販売されていることを考えると、もう一声と言いたくなるところ。なお、スペックであるが、搭載メモリがDDR3 256MBでインターフェイスがDual DVI/VIVO、コア/メモリクロックが500MHz/1GHzとなるなど、基本的な仕様に変りはない。

パッケージ パッケージ
「今後発売するメインストリーム以上のビデオカードを3Dゲームユーザーをターゲットとする新パッケージに変更することにしました」(玄人志向)ということで、新たなデザインを採用したパッケージとなった
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ