このページの本文へ

Sapphire製“RADEON 1300 XT”搭載カードにAGP対応モデル! 搭載メモリはDDR2 512MB

2006年09月21日 22時28分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先週デビューとなった“RADEON 1300 XT”搭載カードにAGP対応モデルが登場した。メーカーはSapphire。ビデオメモリにDDR2 512MBを搭載する製品だ。

RADEON 1300 XT RADEON 1300 XT
“RADEON 1300 XT”搭載カードにAGP対応モデルが登場。初のビデオメモリ512MBとなる同製品だがAGP対応ということも加わって価格は高めだ

 カードはPCI Express-AGP変換ブリッジを搭載したお馴染みのもので、インターフェイスはVGA/DVI/TV-OUT、コア/メモリクロックは500MHz/400MHzというスペック。“RADEON 1300 XT”搭載モデルとしては初のビデオメモリ512MBとなる同製品だがAGP対応ということも加わって価格は高めで、TSUKUMO eX.で1万9380円、アークで1万9480円、高速電脳で1万9980円となっている。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ