このページの本文へ

親指の付け根が痛くなるあの感覚が忘れられない! ファミコンとスーファミのコントローラそっくりなゲームパッドがエレコムから登場!

2006年05月27日 22時10分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ファミコンとスーパーファミコンのコントローラを彷彿とさせる、レトロ風の8ボタンUSBゲームパッド「JC-U2208T」と「JC-U1608T」がエレコム登場した。ファミコン似のパッドと言えば、以前紹介したサンワサプライのUSBゲームパッド「USB GAME PAD」(型番:JY-P1R)があるが、本製品には前方の側面に“L/R”ボタンが配置されているのが特徴となっている。

「JC-U2208T」 L/Rボタン装備
ファミコンのコントローラを彷彿とさせる「JC-U2208T」ファミコンにはなかった“L/R”ボタンがひっそりと配置されている

 ファミコンのコントローラを彷彿とさせる「JC-U2208T」と、スーパーファミコンのコントローラによく似た「JC-U1608T」は、それぞれ十字キーと8つのボタンが搭載されている。“SELECT”ボタンと“START”ボタンの上には、連射機能を設定する“AUTO”ボタンが用意されており、8つボタンのうち任意のものを連射ボタンとして割り当てることが可能だ。カラーは両製品ともブラック/レッド/ホワイトの3色を用意。インターフェイスはUSB 1.1で、ケーブル長は1.8m。「JC-U2208T」の本体サイズは123(W)×54(D)×16(H)mmで、重量は67g。「JC-U1608T」の本体サイズは143.7(W)×63(D)×26(H)mmで、重量は125g。両製品とも価格は同じで、ドスパラアキバ店で1180円、ツクモパソコン本店IIで1280円、クレバリー2号店で1548円となっている。

「JC-U1608T」
スーパーファミコンのコントローラそっくりな「JC-U1608T」スーパーファミコン同様、“L/R”ボタンがしっかりと配置されている
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ