このページの本文へ

MacBook-1.83GHz/2.0GHz(2006年5月発表)

MacBookの基本性能を丸裸に! 徹底ベンチマークテスト

2006年05月20日 16時13分更新

文● 編集部 広田稔

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ビデオ性能

良好な結果を示したCPUとHDDのテストから一転し、ビデオ性能のベンチマークにおいてはMacBookが見劣りする結果となった。特に3D性能を測る『Doom 3』のテストでは、前モデルのiBook G4のほうが150%も速く、惨敗に終わっている。この理由はもちろんMacBookが専用のグラフィックユニットを持たないことが原因だろう。


各Macが搭載するグラフィックユニットの仕様
機種名 グラフィック ビデオメモリー
MacBook-1.83GHz Intel GMA950 64MB(メインメモリーと共用)
MacBook-2GHz
12インチiBook G4-1.33GHz ATI Mobility RADEON 9550 32MB
旧15インチMacBook Pro-2GHz ATI Mobility RADEON X1600 256MB
17インチMacBook Pro-2.16GHz
Mac mini-1.66GHz Intel GMA950 64MB(メインメモリーと共用)
17インチiMac-1.83GHz ATI RADEON X1600 128MB
20インチiMac-2GHz

2Dスクロール
2Dグラフィックの描画性能がわかる。『Adobe Photoshop CS』で縦1440×横640ドットの画像を開き、上から下までスクロールするのにかかった時間を計測した。
CINEBENCH
以下の3つのテストでは3Dグラフィックの描画性能がわかる。『CINEBENCH 9.5』は、3D画像のレンダリングをCPU、またはGPUによって実行し、そのパフォーマンスを数値で算出する。“Rendering”はCPU性能、“OpenGL HW-L”はGPU性能をそれぞれ表わしている
Doom 3は、Universalアプリケーション化されたバージョン1.3を使い、標準状態でフレームレートを計測
非Universalアプリケーションの『Unreal Tournament 2003』を使い、ゲームの表示サイズを1024×768ピクセルに、描写設定を最高に設定したうえで“flyby-citadel”のテストを実行した

なお、『Adobe Photoshop CS』と『Unreal Tournament 2003(アンリアルトーナメント)』は非Universalソフトだ。Intel製CPUを搭載するiBook G4以外のマシンではPowerPCをエミュレーションする“Rosetta(ロゼッタ)”を介して動作しているので、これが足かせとなってスコアが落ちている。Unreal TournamentのテストでiBook G4が高いスコアを出しているのは間違いではない。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中