このページの本文へ

“デュアルレーザートラッキングテクノロジー”を採用するコードレスマウス「V400 Laser Cordless Mouse for Notebooks」がロジクールから

2006年03月22日 23時25分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 オランダのフィリップスエレクトロニクス社と共同開発したという技術“デュアルレーザートラッキングテクノロジー”を採用するコードレスマウス「V400 Laser Cordless Mouse for Notebooks」がロジクールから発売された。

V400 デュアルレーザー
オランダのフィリップスエレクトロニクス社と共同開発したという技術“デュアルレーザートラッキングテクノロジー”を採用するコードレスマウス「V400 Laser Cordless Mouse for Notebooks」光沢面や木目などさまざまな表面で正確なトラッキング性能が得られるのが特徴だ

 “デュアルレーザートラッキングテクノロジー”は、オランダのフィリップスエレクトロニクス社と共同開発したという技術。2本のレーザー光を同時に照射する“Twin-Eye Laser”技術を採用し、反射したレーザー光の周波数の変化からマウスの動く方向や速さを測定する仕組みで、反射光から得られる表面の測定パターンのコントラストが高いため、光沢面や木目などさまざまな表面で正確なトラッキング性能が得られるのが特徴だ。
 解像度は800dpi。マウス本体は、スポーツカーのロールバーを意識してデザインされたという強化フレームと“デュアルインクジェットラバーレール”による耐衝撃性のエクソスケルトン構造を採用。電源は単3形乾電池×1本で、2.5ヵ月の利用が可能。また、USB対応のミニレシーバーは本体内に格納でき、マウスの電源スイッチも兼用。通信には2.4GHz帯のデジタル無線方式を採用し、操作距離は半径10mとなっている。今日から販売しているのはスリートップ2号店で、価格は5680円だ。

ミニレシーバー 本体カラー
USB対応のミニレシーバーは本体内に格納でき、マウスの電源スイッチも兼用。通信には2.4GHz帯のデジタル無線方式を採用し、操作距離は半径10mとなっている本体カラーには“シルバー&オレンジ(SV)”と“ダークシルバー&ブラック(BK)”の2種類がラインナップ
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ