このページの本文へ

ビジネスマン必見!? “プレゼンテーションモード”を装備する光学式4ボタン(1ポインタ)マウス「VGP-WMS50」がソニーから!

2006年03月25日 23時26分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソニーからデジタル無線通信方式の光学式4ボタン(1ポインタ)マウス「VGP-WMS50」が発売された。同社が“ワイヤレスプレゼンテーションマウス”と呼ぶこの製品は、「PowerPoint」を離れた場所から操作できる“プレゼンテーションモード”を装備するのが特徴だ。

VGP-WMS50 VGP-WMS50
無線通信方式の光学式4ボタン(1ポインタ)マウス「VGP-WMS50」がソニーから発売。「PowerPoint」を離れた場所から操作できる“プレゼンテーションモード”を装備するのが特徴だ

 このモードは、PCから離れて「PowerPoint」スライドの“送り戻し”ができるというもの。マウス中央のスクロールポインタを使って、スライドショー実行時に、ポインタ代わりに、説明している部分や強調したい部分にカーソルを移動させて指し示せすこともできる。また通常のマウスモードでは、スクロールポインタは画面の横スクロールに対応。スクロールポインタの上下に位置するのボタンで、ホームページの戻る、進むの操作も可能だ。
 底面ソールには“PTFE(フッ素樹脂)ソール”を採用。解像度は800dpiで、交信範囲は10m。電池寿命は約3ヶ月で、レシーバー部はUSB接続となる。販売しているのはクレバリー2号店で、価格は8368円となっている。

プレゼンテーションモード 機能
“プレゼンテーションモード”操作時。通常のマウスモードでは、スクロールポインタは画面の横スクロールに対応するプレゼンテーション機能を備えた、1台2役のワイヤレスマウスとなる
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ