このページの本文へ

PC2-8500、動作クロック1066MHzをうたうオーバークロックDDR2メモリ「TWIN2X1024-8500」がCorsairから

2006年03月18日 23時44分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CorsairからPC2-8500、動作クロック1066MHzをうたうオーバークロックDDR2メモリ「TWIN2X1024-8500」が発売された。同じく、1066MHz動作をうたうDDR2メモリとしては、CFD販売から「W2UA6VCF-S512ZZJ」(PC2-8000)が発売されている。

TWIN2X1024-8500 TWIN2X1024-8500
CorsairからPC2-8500、動作クロック1066MHzをうたうオーバークロックDDR2メモリ「TWIN2X1024-8500」が発売。お馴染みのヒートスプレッダを装着し、レイテンシは5-5-5-15となる

 本体にはCorsairお馴染みのヒートスプレッダを装着。パッケージによると、レイテンシは5-5-5-15となっているようだ。製品は、容量512MBのDDR2 SDRAMメモリモジュールを2枚セットにしたもので、電圧などの記載は見当たらない。価格はUSER'S SIDE本店で4万4100円となっている。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ