このページの本文へ

PC2-8000対応のDDR2 SDRAMモジュールがCrucialから発売に

2005年08月26日 20時56分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CrucialからPC2-8000対応(1000MHz動作)のDDR2 SDRAMモジュールが登場した。ヒートスプレッダを装着した同社の“Ballistix”シリーズの製品で、ラインナップは容量512MBの「BL6464AA1005」と1GBの「BL12864AA1005」2モデルだ。

ポップ
現在市場で手に入る最速のDDR2 SDRAMモジュールだ

 パッケージおよびメーカーのウェブサイトによると、この製品はレイテンシが5-5-5-15、動作電圧2.2V(DDR2の基本仕様は1.8V)のDDR2 SDRAMモジュール。例によってヒートスプレッダを装着しているために採用チップは不明。なお、1000MHz動作のDDR2 SDRAMモジュールが販売されるのは6月に発売されれたCorsairに続いて2製品目となる。価格は512MBモデルがアークで2万3800円、T-ZONE.PC DIY SHOPで2万4990円、1GBモデルがT-ZONE.PC DIY SHOPで5万3340円となっている。

パッケージ モジュール
メーカーはCrucial。1000MHz動作のDDR2 SDRAMモジュールが販売されるのは6月に発売されれたCorsairに続いて2製品目だPC2-8000(DDR2-1000)、レイテンシ5-5-5-15、動作電圧2.2V(DDR2の基本仕様は1.8V)という仕様
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ