このページの本文へ

アイ・オー・データ機器からDVD-RAM12倍速記録に対応したオーサリングソフトレスモデルが発売に

2006年03月11日 21時30分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アイ・オー・データ機器からDVD-RAM12倍速記録に対応した記録型DVDドライブ「DVR-H10LE」が登場した。ドライブには日立製作所の「GSA-H10N」を採用。パッケージモデルに付属する数々のソフトの代わりに、同社のウェブサイトから必要なものだけを優待価格でダウンロード購入ができるバリューモデルにあたる。

DVD-RAM12倍速記録に対応した記録型DVDドライブ「DVR-H10LE」

 接続はATAPIとなっており、書き込み/書き換え速度は、DVD+R DLが10倍速、DVD-R DLが6倍速、DVD±Rが16倍速、DVD+RWが8倍速、DVD-RWが6倍速、CD-Rが48倍速、CD-RWが32倍速となっているところは他社の「GSA-H10N」を使用した製品と変わらない。ただし、他社の製品が奥行きが170mmであったのに対し、今回の製品は146(W)×165(D)×41.3(H)mmとなっている。キューブ型PCなど、スペースの厳しい製品に向くモデルと言えよう。付属品はB.H.A社製の「B's Recorder GOLD8 Security」やDVD-RAMドライバなどのほか、ユーリード社製のオーサリングソフト「Ulead DVD MovieWriter 4」や ライティングソフトの「Ulead DVD MovieWriter 3」など8製品の優待販売券が同梱される。販売されているのはホワイトベゼルモデルのみで、価格はフェイスで6770円、TWOTOP秋葉原本店で6780円、TSUKUMO eX.で6980円となっている。

パッケージ パッケージ
ドライブには日立製作所の「GSA-H10N」を採用するユーリード社製のオーサリングソフト「Ulead DVD MovieWriter 4」や ライティングソフトの「Ulead DVD MovieWriter 3」など8製品を優待価格でダウンロード購入できる
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ