このページの本文へ

DVD-RAM12倍速書き込みが可能な記録型DVDドライブがアイ・オー・データ機器からも登場!

2006年02月23日 22時56分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 バッファローからDVD-RAM12倍速書き込みが可能な記録型DVDドライブ「DVSM-X1216FB」発売されたが、アイ・オー・データ機器からも同様のスペックを持つ記録型DVDドライブ「DVR-ABM16G」(内蔵型)と「DVR-UM16G」(外付け)が登場した。ドライブはパナソニック四国エレクトロニクス製の「SW-9587」を使用している。

「DVR-ABM16G」
DVD-RAM12倍速書き込みが可能なアイ・オー・データ機器製の記録型DVDドライブ「DVR-ABM16G」
「DVR-UM16G」
こちらは外付けタイプの「DVR-UM16G」。インターフェイスはUSB 2.0

 書き込み/書き換え速度は、DVD±R DLが8倍速、DVD±Rが16倍速、DVD+RWが8倍速、DVD-RWが6倍速、CD-Rが48倍速、CD-RWが32倍速。バッファロー製「DVSM-X1216FB」と比べると、DVD+R DLの書き込み速度が遅く、DVD-R DLの書き込み速度が速くなっている。「DVSM-X1216FB」同様、カートリッジタイプで中身のディスクが取り出せないDVD-RAMメディアは非対応だ。内蔵タイプ(IDE)の「DVR-ABM16G」の本体サイズは146(W)×190(D)×41.3(H)mm、重さは950g。外付けタイプ(USB 2.0)の「DVR-UM16G」の本体サイズは170(W)×270(D)×50(H)mmで、重量は約2.36kg。両製品とも、オーサリングソフトとして、CM自動検出機能の感度を調整できる「DVD MovieWriter 4.7 SE with VR for I-O DATA」が付属するほか、パスワード保護/暗号化機能を搭載したライティングソフト「B's Recorder GOLD8 Security」なども付属する。価格は内蔵タイプの「DVR-ABM16G」が、TWOTOP秋葉原本店で8880円、フェイスで8970円、TSUKUMO eX.とツクモパソコン本店IIで9800円。外付けUSBタイプの「DVR-UM16G」が、TWOTOP秋葉原本店で1万2880円、TSUKUMO eX.とツクモパソコン本店IIで1万3800円。

搭載ドライブ
搭載ドライブは、パナソニック四国エレクトロニクス製の「SW-9587」「DVR-ABM16G」のパッケージ
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ