このページの本文へ

2製品目となる“GeForce 6800 GS”搭載カードがLeadtekから登場!

2005年11月09日 21時59分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今週8日に正式発表(米国時間11月7日)となったnVIDIAの新型GPU“GeForce 6800 GS”。すでにお伝えした通り、Inno3D製「GeForce 6800 GS」の販売が8日から始まっているが、本日第2弾製品として「WinFast PX6800 GS TDH 256MB」がLeadtekから登場している。

WinFast PX6800 GS TDH 256MB
今週8日に正式発表(米国時間11月7日)となったnVIDIAの新型GPU“GeForce 6800 GS”を搭載する「WinFast PX6800 GS TDH 256MB」
パッケージ
パッケージも同社のGeForce6シリーズデザインのものを使用している

 メモリまで覆うヒートシンクと一部ヒートパイプを採用した冷却機構を搭載する1スロット仕様というデザインは、すでに発売中のInno3D製「GeForce 6800 GS」と同じだ。コア/メモリクロックは425MHz/1GHz。搭載メモリはGDDR3 256MB(256bit)、インターフェイスはDVI/VGA/TV-Out(HDTV対応)となる。価格および販売ショップは以下の通り。なお同GPU搭載ビデオカードは、一部ショップでELSA製「GLADIAC 940GS 256MB」などの発売もアナウンス(予価3万7800円)されているなど、今後続々と登場することになりそうだ。

カード裏面 付属
カード裏面。すでに発売中のInno3D製「GeForce 6800 GS」と同じだ付属のケーブル類
価格 ショップ
Leadtek
「WinFast PX6800 GS TDH 256MB」
\28,800 高速電脳
\29,368 クレバリー1号店
\29,770 フェイス
\29,780 アーク
TWOTOP秋葉原本店
\29,980 ツクモパソコン本店II
TSUKUMO eX.
BLESS秋葉原本店
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ