このページの本文へ

Leadtekから“GeForce6800 LE”を搭載した「WinFast A400 LE TDH」が登場

2004年10月13日 23時37分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Leadtekから、GeForce 6800シリーズ4モデルの最下位のGPUと見られる“GeForce 6800LE”を搭載したビデオカード「WinFast A400 LE TDH」が登場した。“GeForce 6800LE”は正式発表されていないが、「WinFast A400 LE TDH」が搭載するGPUコアクロックは300MHz、メモリクロックは700MHz。製品情報のサイトにはパイプライン8との表記も見られる。

GPUに“GeForce 6800LE”を搭載したLeadtek製の「WinFast A400 LE TDH」

同社の上位製品「WinFast A400 TDH」同様、基盤を挟むような形で銅製のGPUクーラーが取り付けられている。占有するPCIスロットは1つのみ。AGP 8Xに対応しており、メモリはDDRの128MBを搭載。インターフェイスはVGA、DVI、TV-OUTという構成となっている。

黒い大きなクーラーが搭載されているが、占有するPCIスロットは1つのみカード背面にも銅製のヒートシンクが搭載されている
電源コネクタが用意されているインターフェイスはVGA、DVI、S-Video出力端子の3つ

付属品は、S-Video/コンポジットの変換ケーブル×1、コンポジットケーブル×1、S-Videoケーブル×1、電源ケーブル×1のほか、ドライバCD-ROMとゲーム「Splinter Cell」が付属する。価格は、ZOA 秋葉原本店で3万1980円、OVERTOPで3万2680円、T-ZONE.PC DIY SHOPで3万3800円となっている。

付属するケーブルはS-Videoとコンポジットの変換ケーブル×1、コンポジットケーブル×1、S-Videoケーブル×1、電源ケーブル×1ドライバのほかにFPS(First Person Shooter)の「Splinter Cell」が付属
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ