このページの本文へ

x16帯域幅のPCI Express x16スロットを2本搭載するASUSTeK製のSLI対応マザーボード2モデルが販売開始に!

2005年11月04日 00時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 こちらでもお伝えしたとおり、x16の帯域幅をもつPCI Express x16スロットを2本搭載するASUSTeK製のSLI対応マザーボード2モデルが3日から一斉に発売されている。当初、複数ショップが「入荷数はおそらく少ない」としていたが、いざ発売されると流通量は豊富という結果になった。

「A8N32-SLI Deluxe」
Socket 939対応の「A8N32-SLI Deluxe」
店頭
当初の予想に反して流通量は豊富。多数のショップの店頭に並んでいるのが確認できた

 発売されたのは、Socket 939対応の「A8N32-SLI Deluxe」とLGA 775対応の「P5N32-SLI Deluxe」。チップセットに“nVIDIA nForce4 SLI”を採用する初のマザーボードで、PCI Expressのサポートレーン数を増やすことで、本来x8の帯域幅×2で動作するnVIDIA SLIをx16×2の帯域幅で動作させることが可能という製品だ。ボード自体の構成やオンボードインターフェイスなどの仕様は9月にサンプル展示されたものと変らないようだが、ヒートパイプの熱を放出するヒートシンク部に装着可能な冷却ファンがそれぞれのモデルに付属(「A8N32-SLI Deluxe」は1基、「P5N32-SLI Deluxe」は2基)するのが確認できた。冒頭でも触れたように当初の予想に反して流通量は豊富。多数のショップの店頭に並んでいるのが確認できた。価格は以下の通りだ。

Stack Cool 2 装着可能な冷却ファン
どちらのモデルも基板裏面全体に施された冷却機構“Stack Cool 2”を採用するヒートパイプの熱を放出するヒートシンク部に装着可能な冷却ファンがそれぞれのモデルに付属。好みに応じて取り付けることができる
拡張スロット 「P5N32-SLI Deluxe」
PCI Expressのサポートレーン数を増やすことでnVIDIA SLIをx16×2の帯域幅で動作させることが可能となったこちらはLGA 775対応の「P5N32-SLI Deluxe」
価格 ショップ
ASUSTeK
「A8N32-SLI Deluxe」
\29,980 BLESS秋葉原店
\30,920 スリートップ2号店
\30,980 T-ZONE.PC DIY SHOP
ZOA秋葉原本店
\31,280 ツクモパソコン本店II
TSUKUMO eX.
\31,468 クレバリー1号店
\31,470 フェイス
\31,480 TWOTOP秋葉原本店
\31,800 高速電脳
\31,980 アーク
ドスパラ秋葉原2号店 Prime館
\32,340 USER'S SIDE本店
\32,800 ドスパラ本店
ASUSTeK
「P5N32-SLI Deluxe」
\29,970 フェイス
\29,980 BLESS秋葉原店
TWOTOP秋葉原本店
\30,418 クレバリー1号店
\30,920 スリートップ2号店
\30,980 アーク
ドスパラ秋葉原2号店 Prime館
T-ZONE.PC DIY SHOP
ZOA秋葉原本店
\31,280(完売) ツクモパソコン本店II
\31,280 TSUKUMO eX.
\31,800 ドスパラ本店
\33,390 USER'S SIDE本店
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ