このページの本文へ

“nVIDIA SLI”の本命マザーASUSTeK製「A8N32-SLI Deluxe」と「P5N32-SLI Deluxe」が明日にもデビュー!?

2005年11月02日 23時39分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 x16の帯域幅をもつPCI Express x16スロットを2本搭載するASUSTeK製のSLI対応マザーボード2モデルが明日3日にも発売される予定だ。登場するのはSocket 939対応の「A8N32-SLI Deluxe」とLGA 775対応の「P5N32-SLI Deluxe」。まさに“nVIDIA SLI”の本命マザーといえる。

パッケージ
“nVIDIA SLI”の本命マザーとなりそうな“NVIDIA nForce4 SLI”を採用する製品

 この2製品は、チップセットに“nVIDIA nForce4 SLI”を採用する初のマザーボード。本来x8の帯域幅×2で動作するnVIDIA SLIをx16×2の帯域幅で動作させることが可能というのが特徴の製品で、9月にはサンプル版も展示されている。基板はPCI Expressのサポートレーン数を増やすためにどちらのモデルも2チップ構成となるが、冷却にはファンレス仕様のヒートパイプを採用。オンボードインターフェイスも豊富で“nVIDIA SLI”の本命マザーと呼ぶにふさわしい出来に仕上がっている。
 本日の時点で入荷が判明しているショップはアーク、高速電脳、スリートップ2号店、TSUKUMO eX.、ドスパラ本店。価格はおおむね3万円強。ただし「入荷数はおそらく少ない」(複数ショップ)という話もあり、入手するにはそれなりの覚悟がいりそうだ。

A8N32-SLI Deluxe P5N32-SLI Deluxe
Socket 939対応の「A8N32-SLI Deluxe」LGA 775対応の「P5N32-SLI Deluxe」
【関連記事】
     
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ