このページの本文へ

初のPCI Express x1対応Matrox製ビデオカード「Millennium G550 PCIe」の販売が今日からスタート!!

2005年10月03日 00時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PCI Express x1に装着可能なMatrox製ビデオカード「Millennium G550 PCIe(型番:G55-MODE32)」の販売が今日からスタートしている。販売しているのはアークと高速電脳。初のPCI Express x1対応ビデオカードということで“Millennium”ファンならずとも注目の製品だ。

Millennium G550 PCIe
PCI Express x1に装着可能なMatrox製ビデオカード「Millennium G550 PCIe(型番:G55-MODE32)」
英語リテール
当初バルク版と思われていたが、英語リテールパッケージでの入荷となった。なお代理店は興隆商事だ

 この製品はMatroxの人気GPU“Millennium G550”のPCI Express x1対応モデル。Low Profile仕様ではないが基板はPCI Express x1対応カードらしく、従来販売されているビデオカードに比べてかなり小さいのが特徴だ。さらに同製品はPCI Express x1だけではなく、x4/x8/x16などのスロットにも装着可能となっている。
 搭載メモリはDDR 32MB。インターフェイスはDual DVI仕様でDVI-VGA変換コネクタが2個付属。なおアークのポップによると「DVI出力は1280×1024ドットまで、Dual D-SUB出力は1600×1200ドットまで、D-SUB出力は2048×1536ドットまで」となっている。
 Millenniumシリーズ独特の2D出力を好むユーザーは未だに多く、インターフェイスもあまり使用することのないPCI Express x1。ハイエンドビデオカードをすでに持っているユーザーにとっても注目の製品かもしれない。価格は高速電脳で1万6800円、アークで1万6980円となっている。

PCI Express x1 All PCI Express Slots
初のPCI Express x1対応ビデオカードPCI Express x1だけではなく、x4/x8/x16などのスロットにも装着可能となっている
裏面 付属
カード裏面。従来販売されているビデオカードに比べてかなり小さいDual DVI仕様でDVI-VGA変換コネクタが2個付属
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ