このページの本文へ

PCI Express x1対応の“RADEON X1300 Hyper Memory”搭載ビデオカード「H130HMF128E1N」がHISから登場!

2006年10月05日 21時07分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 HISからPCI Express x1対応の“RADEON X1300 Hyper Memory”搭載ビデオカード「H130HMF128E1N」が登場した。Low Profileサイズのファン付きモデルで、コア/メモリクロックは450MHz/500MHzとなっている。

PCI Express x1接続端子
“RADEON 1300 Hyper Memory”を搭載するPCI Express x1対応ビデオカード「H130HMF128E1N」。Low Profileサイズのファン付きモデルだPCI Express x16やAGP対応のビデオカードと違い、PCI Express x1対応カードはスロットに差す端子の数が極端に少ない

 本製品は、システムメモリからメモリを動的に割り当てることが可能な“Hyper Memory”に対応しており、標準で搭載するメモリはDDR2 128MB(64bit)となるが、PCのメインメモリが1GB以上の場合は512MBとして認識される。インターフェイスはDVI/VGA/TV-OUT(HDTV対応)という構成。なお、付属のLow Profileブラケットを使用すると、隣りのスロットのブラケット部を占有してしまう点には注意が必要だ。価格はツクモパソコン本店IIとTSUMUMO eX.とTWOTOP秋葉原本店とアークで1万2980円、クレバリー1号店で1万3098円。

Low Profileブラケット
インターフェイスはDVI/VGA/TV-OUT(HDTV対応)という構成付属のLow Profileブラケットはダブルスロットブラケットのため、事実上隣りのスロットを占有してしまう
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ