このページの本文へ

オーバークロック用スイッチを装備した“RADEON X800 XL”搭載カードがAbitから!

2005年07月27日 22時14分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Abitからブラケット部にオーバークロック用スイッチを装備した“RADEON X800 XL”搭載のPCI Express x16対応ビデオカード「Fatal1ty X800 XL 512MB」が登場した。

ABIT XTurbo
同社が“ABIT XTurbo”と呼ぶブラケット部に装備された黄色いオーバークロック用スイッチ
「Fatal1ty X800 XL 512MB」
基板上に大き目の銅製ヒートシンクと60mm角ファンを装備する製品だ

 製品名からも分かる通り、この製品はプロゲーマー“Fatal1ty”ことJohnathan Wendel氏とAbitの共同開発というシリーズのビデオカードモデル。基板上に大き目の銅製ヒートシンクと60mm角ファンを装備する製品だ。特徴はやはり同社が“ABIT XTurbo”と呼ぶブラケット部に装備された黄色いオーバークロック用スイッチ。高速電脳によるとノーマルで400MHz/500MHzのコア/メモリクロックがXTurboモードで420MHz/550MHzにアップするという。価格は高速電脳とTSUKUMO eX.で5万1800円、USER'S SIDE本店で5万4440円となっている。

パッケージ スコア結果
「Fatal1ty X800 XL 512MB」は、プロゲーマー“Fatal1ty”ことJohnathan Wendel氏とAbitの共同開発というシリーズのビデオカードモデルパッケージにはベンチマークのスコア結果を比較した表が掲載されているので参考にするといいだろう
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ