このページの本文へ

シリーズ最下位モデルの“RADEON X800 GT”搭載ビデオカードがPowerColorから初登場!

2005年08月10日 22時07分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PowerColorから初の“RADEON X800 GT”搭載PCI Express x16対応ビデオカード「PowerColor X800GT」が登場した。同GPUは“RADEON X800”シリーズ最下位モデルとなる製品。販売価格も約2万2000円前後となっており、シリーズの中では一番安い。

X800 GT PowerColor X800GT
初の“RADEON X800 GT”搭載PCI Express x16対応ビデオカードが登場「PowerColor X800GT」。販売価格も約2万2000円前後というもので、シリーズの中では一番安い部類

 “RADEON X800 GT”は、8ピクセルパイプライン構成の製品。ちなみに、すでに発売中の“RADEON X800 XL”が16ピクセルパイプライン、“RADEON X800 PRO”が12ピクセルパイプライン、“RADEON X700”シリーズは8ピクセルパイプラインとなっている。型番には“GT”の名を冠しながらも、“RADEON X800”シリーズ最下位モデルとなり、“RADEON X700”シリーズの上位という少々分かりにくい製品といえる。価格帯的にはnVIDIAのミドルレンジGPU“GeForce 6600 GT”の対抗製品といえそうだ。
 今回登場した「PowerColor X800GT」は、搭載メモリがGDDR3 256MBのDual DVI/TV-OUT仕様の製品。コア/メモリクロックは475MHz/980MHzというもの。なお、パッケージにはHDTV出力対応と表記されているが、専用ケーブルは付属しないので注意が必要だ。

パッケージ 裏面
型番に“GT”は付くが“RADEON X800”よりもスペック的には下となるので誤解しないように裏面にはヒートシンクなどは装備しない
Dual DVI 付属
この価格帯ではありがたいDual DVI/TV-OUT仕様となるDVI-VGA変換コネクタなどは付属するが、HDTV出力対応ケーブルは同梱されていない
価格 ショップ
PowerColor
「PowerColor X800GT」
\21,680 ツクモパソコン本店II
\21,770 フェイス
\21,780 TWOTOP秋葉原本店
\21,980 BLESS秋葉原本店
\22,432 T-ZONE.PC DIY SHOP
\22,800 高速電脳
\23,940 USER'S SIDE本店
明日発売予定 ドスパラ本店
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ