このページの本文へ

ECSからPCI Express x16を2本搭載する“i945P”マザー「945P-A(1.0)」が発売に

2005年07月22日 20時44分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ECSから“i945P”を搭載したLGA775対応マザーボード「945P-A(1.0)」が登場した。拡張スロットにPCI Express x16を2本搭載するのが特徴だ。

拡張スロット
拡張スロットに赤/青2つのPCI Express x16を装備する

 写真のように拡張スロットは、赤/青2つのPCI Express x16を装備。さながらAthlon 64対応の“nForce 4 SLI”搭載マザーのようだが、当然ながらSLIには非対応。ビデオカード2枚挿しによる4画面出力が可能となるようだ(同社では“Dual Graphic Engines=D.G.E”と呼んでいる)。そのほか、拡張スロットの構成はPCI Express x1×1、PCI×3、DDR2 DIMM×4(DDR2-667/4GBまで)。オンボードインターフェイスは8chサウンド(Realtek/ALC880)、ギガビットイーサネット(Realtek/RTL8110S)、Serial ATA II(ICH7)など。販売しているのはTWOTOP秋葉原本店で、価格1万2880円となっている。

945P-A(1.0) ブラケット部
“i945P+ICH7”を搭載するECS製LGA775対応マザーボード「945P-A(1.0)」ブラケット部
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ