このページの本文へ

搭載メモリGDDR3 512MBの“GeForce 6800 Ultra”カードがMSIから発売に!

2005年05月21日 22時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MSIから、搭載メモリがGDDR3 512MBという“GeForce 6800 Ultra”搭載PCI Express対応ビデオカード「NX6800U-T2D512E」が登場した。価格約10万円というモンスター級のビデオカードだ。

NX6800U-T2D512E
搭載メモリがGDDR3 512MBという“GeForce 6800 Ultra”搭載PCI Express対応ビデオカード「NX6800U-T2D512E」
パッケージ
もし、SLIでもしようものなら2枚で約20万円…普通にPC1台が組める価格。ショップの店員も「そんな“漢(おとこ)”を見てみたい」と言う

 この製品は“GeForce 6800 Ultra”を搭載するビデオカードとしては、初のメモリ512MB版となるもの。そのメモリチップにはSAMSUNG製の1.6ns“K4J55323QF-GC16”を採用。600MHz×2(1.2GHz)駆動のメモリだ。搭載するメモリチップが増えたためか、カードの長さも従来の256MB版“GeForce 6800 Ultra”搭載カードと比較すると大きい。実際に測ってみたところ約23cmほどあった。また、冷却機構も2スロット占有タイプとなる大きめのものだが、同社の一部“GeForce 6800”シリーズで見られるようなヒートパイプを組み合わせたものではなく、ヒートシンクのみとなっている。
 インターフェイスはDual DVIにTV-OUTという構成で、付属品にはDVI-VGA変換アダプタ(1個のみ)や外部電源ケーブル、S端子ケーブル、ゲームソフト各種など。その価格は以下の通り。当然、各ショップの入荷数も1~4本ほど。さらに、来週にかけてLeadtekからも同じようなスペックの製品の発売が予定されている。

SAMSUNG 裏面
メモリチップにはSAMSUNG製の1.6ns“K4J55323QF-GC16”を採用。600MHz×2(1.2GHz)駆動の製品で、今までにも様々なハイエンド系ビデオカードで採用されている裏面にも小型のヒートシンクを装備。カードの長さは約23cmと長い
価格 ショップ
MSI
「NX6800U-T2D512E」
\92,800 Oneness
\94,468 クレバリー1号店
\99,800 T-ZONE.PC DIY SHOP
\104,790 USER'S SIDE本店
当初、見出しの社名がMISと表記されておりましたが、MSIが正しい表記となります。ここにお詫びし訂正いたします。
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ