このページの本文へ

コア/メモリクロックをアップさせたという“GeForce 6800 Ultra”搭載ビデオカードが発売!

2004年12月15日 23時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 依然として流通量の少ない“GeForce 6800 Ultra”搭載のビデオカードだが、Gainwardからコア/メモリクロックをアップさせたという製品「Gainward PowerPack! Ultra/2600 TV/DVI/DVI 256MB“Golden Sample”」が登場した。

Golden Sample Ultra/2600
型番に“Golden Sample”の名を冠するオーバークロックモデルだポップで使用されている写真は、購入したUSER'S SIDE本店のスタッフ撮影のもの。Gainwardのウェブサイトに掲載されているものとは違うようだ

 “GeForce 6800 Ultra”の基本仕様はコアクロック400MHz、メモリクロック1100MHzというもの。販売しているUSER'S SIDE本店では、今回の製品はそのコア/メモリクロックが、それぞれ410MHz/1200MHzへと引き上げられているという。カード外観は、同社からすでに発売されているノーマル版とは異なり、リファレンス仕様に近いものとなっている。
 インターフェイスはS-VideoとデュアルDVI、VRAMがGDDR3 256MB。価格は6万8040円だ。“GeForce 6800 Ultra”搭載カードはアキバでもまだ珍しく人気の製品。購入するなら早いほうがいいだろう。

コア/メモリクロック パッケージ
“GeForce 6800 Ultra”の基本仕様はコアクロック400MHz、メモリクロック1100MHz。今回の製品はそのコア/メモリクロックが、それぞれ410MHz/1200MHzへと上げられているという“GeForce 6800 Ultra”搭載のカードはアキバでも珍しく人気の製品。購入するなら早いほうがいいだろう
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ