このページの本文へ

台座がアクティブスピーカに!スリムタワータイプのSocket 478ベアボーン「AS-P4 Leader」が発売

2005年02月25日 23時07分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アシストコンピュータシステムズから、小型のスリムタワータイプながら5インチドライブが搭載可能なSocket 478ベアボーン「AS-P4 Leader」が登場した。台座部分がアクティブスピーカになっているというユニークな特徴もある。

AS-P4 Leader
アシストコンピュータシステムズ製のSocket 478ベアボーン「AS-P4 Leader」。代理店はアイティーシーとなる
台座部分
アクティブスピーカーを兼ねている台座部分。アクセスポートも側面に配置されている

 サイズは290(H)×75(W)×255(D)mm(台座を除く)。小型のスリムタワータイプながら、5インチドライブや3.5インチサイズのHDDが搭載可能というベアボーン。チップセットはFSB400/533MHzに対応する“i845GV+ICH4”と古めながら、現行販売されているCPUではCeleron D-335(2.8GHz)まで搭載可能(その他Pentium 4-3.06/Celeron-2.8GHzまで対応)だ。その他オンボードインターフェイスには、VGA機能やサウンド、10/100BASE-TX対応イーサネットを装備。メモリスロットは1本でPC2700(DDR333)対応のものが最大1GBまで搭載できる。
 またアクセスポートは、前面(USB2.0/SPEAKER/MIC)と側面(USB2.0×4/LAN/シリアル/PS2)に配置。その下部の台座となる部分に、冒頭でも触れたアクティブスピーカが用意されている。本日入荷を確認したのはアークで、価格は1万9800円。

内部 側面
内部の様子。このサイズで5インチドライブや3.5インチサイズのHDDが搭載可能というのは珍しいかもしれない側面。ドライバレスでHDDの換装が可能だ
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ