このページの本文へ

“Prescott”もOK!Tyan製FlexATXサイズのSocket 478マザー!

2005年03月04日 04時21分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 TyanからFlexATXサイズのSocket 478対応マザーボード「Tomcat i845GV(S3098G2N-G)」が登場した。チップセットにはVGA機能統合型の“i845GV+ICH4”を搭載している。

Tomcat i845GV
FlexATXサイズのSocket 478対応マザーボード「Tomcat i845GV(S3098G2N-G)」
対応CPU
マニュアル記載の対応CPU。Mobile Pentium 4-Mは例外としても、それ以外は現在でも店頭で購入が可能なCPUばかりだ

 旧世代の“i845GV”を搭載するとはいえ、マニュアルおよびウェブサイトによると、対応CPUがMobile Pentium 4-M/Pentium 4/Celeron Dと幅広いところが特徴。いずれもFSB400/533MHzまでという条件付きながら、Pentium 4は“Northwood”はもちろん“Prescott”コア製品も搭載可能としている。拡張スロットはPCI×2、DDR DIMM×2(PC2700/2GBまで)。オンボードインターフェイスはVGA機能のほかはデュアルギガビットイーサネットのみというシンプルな構成だが、コントローラチップはどちらもインテル製“82541”を採用すしている。販売しているのは高速電脳で、価格は1万9740円となっている。

ギガビット インターフェイス
デュアルギガビットイーサネットのコントローラチップにはどちらもインテル“82541”を採用全体的な仕様はかなりシンプル。ただ、この手の製品としては価格も2万円を切っており安めといえる
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ