このページの本文へ

人気のTyan純正改造マザーと「Geode NX 1750@14W」のデュアルセットが再び出回る!

2005年02月23日 23時24分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先日USER'S SIDE本店で販売されたAMDの低電力CPU「Geode NX 1750@14W」と、Tyan製デュアルSocket Aマザーボード「Tiger MPX for Geode NX Special Edition」のセットモデル。人気のため完売となっていたが、一部ショップで新たに取り扱いを開始している。

CPU
今回も2個の「Geode NX 1750@14W」はすでにCPUソケットに装着した状態で販売される

 本日入荷を確認したのは高速電脳(5万7300円)とクレバリー1号店(5万7508円)。いずれも夕方の取材時には複数の在庫が確認できた。製品は、以前USER'S SIDE本店で販売されていたものと同じようで、2個の「Geode NX 1750@14W」はすでにCPUソケットに装着された状態で販売されている。基板の所々に改造の後が確認できる点も変わりはない。もちろん「ファンレスでの駆動も可能(高速電脳)」。今後もしばらくは“Geode NX”は人気となりそうだ。

マザー
入荷後、即完売となったセットモデル。今ならまだ間に合うかもしれない
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ