このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

【秋葉原】DVD+R DL書き込み6倍速対応ドライブ実売価格調査

2005年02月06日 00時56分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 片面2層、8.5GBという大容量が売りのDVD+R DL(Dual Layer)。ショップでも対応ドライブがすっかり主流になったが、書き込み速度は大半は4倍速か2.4倍速。大容量だからこそ高速ドライブがありがたいところで、最速となる6倍速対応製品が注目を集めている。現在6倍速に対応しているのは、まずパイオニア製「DVR-A09-J」とそのOEM製品、およびバルク版。そしてプレクスター製「PX-716A/JP」「PX-716SA/JP」も、1月21日付けでDVD+R DL書き込み6倍速に対応したファームウェアが公開されている。
 今回は、DVD+R DL書き込み6倍速に対応する内蔵型ドライブの実売価格調査を行なった。

DVD+R DL書き込み6倍速対応ドライブ実売価格調査
パイオニア製「DVR-A09-J」。バルク版も広く販売されている

主要製品スペック一覧

+R DL +R +RW -R -RW CD-R CD-RW DVD-ROM CD-ROM バッファ
バッファロー DVM-RDM16FB(価格情報)
×6 ×16 ×8※ ×16 ×6 ×40 ×24 ×16 ×40 2MB
パイオニア DVR-A09-J(価格情報)
×6 ×16 ×8※ ×16 ×6 ×40 ×24 ×16 ×40 2MB
パイオニア DVR-109(価格情報)
×6 ×16 ×8※ ×16 ×6 ×40 ×24 ×16 ×40 2MB
プレクスター PX-716A/JP(価格情報)
×6※ ×16 ×8※ ×16 ×4 ×48 ×24 ×16 ×48 8MB
プレクスター PX-716SA/JP(価格情報)
×6※ ×16 ×8※ ×16 ×4 ×48 ×24 ×16 ×48 8MB
※ファームウェアのアップデートが必要

※価格は常に変動します。以下の価格で販売されることをASCII24が保証するものではありません。また保証規定も各店によって異なります。実際の価格や保証内容については、各ショップに直接お問い合わせください。

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中