このページの本文へ

グリーンハウス、16倍速DVD±R書き込み/DVD+R DL書き込み4倍速の外付けドライブ『GH-DVC16C-DA』を発売

2005年02月15日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)グリーンハウスは15日、16倍速書き込みのDVD±R書き込みに対応した『GH-DVC16C-DA』の発売を発表した。価格はオープン。

『GH-DVC16C-DA』
『GH-DVC16C-DA』

GH-DVC16C-DAはIEEE 1394とUSB 2.0/1.1のインターフェースを搭載した外付けドライブで、幅165×奥行き270×高さ52mm、重量1.8kgの筐体にはファンを搭載する。DVD±Rの16倍速書き込み、DVD±RWの8倍速書き換え、DVD+R DLの4倍速書き込み、CD-Rの48倍速書き込み、CD-RWの32倍速書き換え、DVD-ROMの16倍速読み出し、CD-ROMの48倍速読み出しが可能。電源はAV100Vで、消費電力は28W。ビデオキャプチャーやDVDオーサリング、リアルタイムレコーディングに対応した統合ソフト『B's STUDIO』(Windows用)とCD/DVDライティングソフト『B's Recorder GOLD X』(Mac OS用)が付属する。

対応OSはWindows XP/2000/Me/98SE、Mac OS 9.2以降、Mac OS X 10.1.3以降となっている。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中