このページの本文へ

レシーバに指紋認証リーダを搭載した光学式5ボタンワイヤレスマウスが登場

2005年02月03日 21時00分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マイクロソフトから、レシーバに指紋認証リーダを搭載した光学式5ボタンワイヤレスマウス「Microsoft Wireles IntelliMouse Explorer with Fingerprint Reader」が登場した。同社からは同種の製品として、USB接続の指紋認証リーダ「Microsoft Fingerprint Reader」や、キーボード部分に指紋認証リーダを搭載したワイヤレスキーボードとマウスのセット「Optical Desktop with Fingerprint Reader」などが販売されている。

パッケージ
レシーバに指紋認証リーダを搭載した光学式5ボタンワイヤレスマウスのセット「Microsoft Wireles IntelliMouse Explorer with Fingerprint Reader」

 ワイヤレスマウスのレシーバ上部に搭載されている指紋認証リーダを利用することにより、1台のPCで複数ユーザーの切り替えが可能。また、IDとパスワードの入力を指紋と関連付けて登録することにより、指紋リーダに指を触れるだけでアクセス認証が必要なウェブサイトにログインすることができる。ただし、Windowsドメインへのログオンには非対応。これらの制約は、すでに登場している同社製指紋認証リーダ搭載製品と同じだ。
 光学式5ボタンマウスは同社の「Microsoft Wireless IntelliMouse Explorer」を使用。“チルト ホイール”を搭載しているため、垂直スクロールのほか、左右に傾けることで水平方向にもスクロールできる。また、同梱されている“IntelliPoint ソフトウェア”を使用することによりボタンへの機能の割り当てをカスタマイズできる。27MHz帯のデジタル無線方式を採用しており、レシーバの受信範囲は約1mと「Microsoft Wireless IntelliMouse Explorer」よりも0.8mほど短くなっている。対応OSは、Windows XP/Media Center Edition/Tablet PC Editionのみ。価格は、フェイスで1万770円、TWOTOP秋葉原本店で1万780円。

指紋認証リーダー マウス本体
レシーバの上部に指紋認証リーダが搭載されている光学式の5ボタンワイヤレスマウスは「Microsoft Wireless IntelliMouse Explorer」を使用している
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ