このページの本文へ

4代目“Audigy”!「Sound Blaster Audigy 4 Pro」が発売に

2004年12月07日 23時54分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 クリエイティブから、サウンドカード「Sound Blaster Audigy」シリーズ4代目となる製品、「Sound Blaster Audigy 4 Pro」が登場した。

「Sound Blaster Audigy 4 Pro」
「Sound Blaster Audigy」シリーズ4代目、「Sound Blaster Audigy 4 Pro」

 製品は、Sound Blaster Audigy 4 Proカード本体と、外付けの拡張I/Oモジュールにより構成される。ダイナミックレンジ120dBのD/Aコンバーターを搭載し、全チャンネルでS/N比は113dBに向上したという。また、“Audigy”シリーズのウリである“EAX ADVANCED HD”テクノロジーは、7.1チャンネル対応の“EAX 4.0 ADVANCED HD”に進化。任意の空間に複数の音場を同時に作成できる“Multi-Environment(マルチエンバイロメント)”、壁や床からの初期反射やエコーの効果が得られる“Environment Reflections(エンバイロメンタルリフレクションズ)”、音の伝播距離を正しくシミュレートする“Environment Filtering(エンバイロメンタルフィルタリング)”といった機能を備えている。

パッケージ
パッケージ。数量限定販売となっており、価格は3万2800円

 また、Dolby Digitalの上位フォーマットであるDolby Digital EXに加えて、DTSの上位フォーマットであるDTS-ESデコーダを搭載。劇場用音響の品質規格“THX Multimedia”認定も取得しており、スピーカーを動かさなくても最適なスピーカー設定が行なえるセットアップ用ユーティリティーも付属。プロフェッショナル用オーディオ機器の入出力規格、ASIO(Audio Streaming Input Output)2.0にも対応している。
 同梱ソフトは、サウンド統合ソフト「Creative MediaSource 3.0」、録音ソフト「Smart Recorder 2.0」、WAVEファイル簡易編集ソフト「Creative WaveStudio」、フォーマット変換ソフト「Creative Audio Converter」、MIDI/オーディオシーケンサー「Steinberg Cubase LE」、オーディオ編集ソフト「Steinberg WavaLab Lite 2.5」、“EAX 4.0 ADVANCED HD”対応ゲーム2本などだが、クリエイティブ製ソフト以外は全て英語版となる。価格は高速電脳で3万2800円。

英語版パッケージ
ちなみに、登場したのは英語版パッケージ。マニュアルも当然英語版で、クリエイティブ製同梱ソフトとスタートガイドのみが日本語版となる
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ