このページの本文へ

クリエイティブから外付けUSBオーディオインターフェース「USB Sound Blaster Digital Music SX」が登場!

2006年02月24日 21時21分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 24bit/96kHz対応のA/DおよびD/Aコンバータを搭載した外付けUSBオーディオインターフェース「USB Sound Blaster Digital Music SX」がクリエイティブから登場した。コンパクトなボディに、2つのライン入出力、ヘッドフォン出力、光デジタル入出力、マイク入力の接続端子を装備している。PCに接続しなくても、スピーカーシステムやミニコンポなどへのオーディオハブ/セレクター、ヘッドフォンアンプとしての利用が可能だ。

「USB Sound Blaster Digital Music SX」
クリエイティブ製外付けUSBオーディオインターフェース「USB Sound Blaster Digital Music SX」。
外観
24bit/96kHz対応のA/DおよびD/Aコンバータを搭載し、S/N比は110dB

 光デジタル入出力端子は、サンプリングレートコンバータを介さないBit-Accurate(ビットアキュレート)デジタル入出力に対応。また、光デジタル出力端子からのDolby Digital(AC-3)/DTS信号のパススルー出力にも対応している。搭載する主な機能は、ステレオ出力/ヘッドフォン出力でサラウンドを再現する“CMSS-3Dオーディオテクノロジー”、ソースに混入したノイズを低減する“クリーンアップ”、再生速度を変更する“タイムスケーリング”など。電源はハイブリッド電源方式を採用しており、USBバスパワーとACアダプタをサポート。付属のACアダプタを使えばPCに接続しなくても動作するため、手軽に音楽を聴きたい時にPCを起動する必要がなく便利だ。なお、EAX ADVANCED HDミュージックテクノロジーをサポートするが、同機能はPCと接続した時のみの対応となる。主なインターフェイスは、アナログライン入力がステレオRCA×2、アナログライン出力がステレオRCAと、3.5mmステレオミニプラグ、ヘッドフォン出力が6.35mmステレオフォン、マイク入力が3.5mmモノラルミニプラグ、デジタル入出力が、光(オプティカル)×各1となっている。インターフェイスはUSB 1.1で、本体サイズは181(W)×116(D)×40(H)mm、重量は約420g。価格はパソコンハウス東映で1万1100円。TSUKUMO eX.とツクモパソコン本店IIで1万1800円。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ